マグデブルク発 〓 ワーグナー《ニーベルングの指環》のヴォータン役に女性歌手!?

2018/10/19

ドイツ・マグデブルク劇場がワーグナーの楽劇《ワルキューレ》の公演で、ヴォータン役に“女性歌手”が起用されて話題を集めている。起用されたのは、バリトン歌手のルチア・ルーカス(Lucia Lucas)。米国サクラメント生まれの37歳。トランスジェンダー(心と体の性が一致しない)であることを2014年5月にカミングアウトし、それから“女性歌手”として活動を続けている。今年5月には、米国オクラホマ州のタルサ・オペラで、“女性歌手”として《ドン・ジョヴァンニ》の主役を歌い、米国デビューも果たした。マグデブルク劇場の《ワルキューレ》は9月9日に初日を迎えた今シーズンの開幕公演。指揮は音楽総監督のキンボー・イシイ、演出はヤコブ・ペーター=メッサーで、11月にも公演が行われる。ドイツでの報道によると、劇場関係者は、ヴォータンが“女性歌手”によって歌われたのはこれまで例がない、としている。

写真:https://www.facebook.com/lucialucas.de




関連記事

  1. バイロイト音楽祭 〓 2019年のスケジュールを発表

  2. ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

  3. 東京発 〓 第18回「東京国際音楽コンクール」指揮部門で沖澤のどか優勝

  4. 大阪発 〓 大阪フィルを指揮して、デュトワが日本の音楽シーンに復帰

  5. ドレスデン発 〓 ドミンゴがザクセン州立歌劇場にデビュー

  6. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア国立劇場の音楽監督が交代

  7. ハンブルク発 〓 ハンブルク国際音楽祭が2019年のスケジュールを発表

  8. トロント発 〓 ピエチョンカが王立音楽院の声楽部門トップに

  9. 東京発 〓 新国立劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  10. モスクワ発 〓 新ホールの落成ガラ・コンサートをストリーミング配信、指揮はゲルギエフ

  11. ロンドン発 〓 エサ=ペッカ・サロネンがフィルハーモニア管を退任、2021年で

  12. ロングボロー・オペラ 〓 今年から新しい「リング・チクルス」がスタート

  13. 大津発 〓 開館20周年記念公演をあす土曜日にも追加開催、台風直撃でびわ湖ホール

  14. フランクフルト発 〓 エベーヌ四重奏団に「フランクフルト音楽賞」2019

  15. バイロイト音楽祭 〓 ロベルト・アラーニャの代役にピョートル・ベチャワ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。