サンフランシスコ発 〓 マイケル・ティルソン・トーマスが心臓手術で休養

2019/06/06

指揮者のマイケル・ティルソン・トーマス(Michael Tilson Thomas)が4日、心臓手術を受けるため、6月17日から9月3日まですべての活動を停止すると発表した。ティルソン・トーマスは1944年生まれの74歳。ロシア系ユダヤ人の家庭に生まれ、カリフォルニア州ロサンゼルスで生まれ育った。1995年からサンフランシスコ交響楽団の音楽監督を務め、2019/2020シーズンで退任することが決まっている。マーラーの交響曲第9番を採り上げるサンフランシスコ交響楽団の演奏会を13日、14日、15日、16日に指揮した後、クリーブランドの医療施設に入院、手術を受けるという。

写真:San Francisco Symphony


関連記事

  1. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  2. 訃報 〓 ハンスゲオルグ・シュマイザー, オーストリアのフルート奏者

  3. ニューヨーク発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズが自作のスコアなどすべてを母校ジュリアード音楽院に寄贈

  4. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルの第2バイオリンの首席奏者クリストフ・コンツが指揮活動

  5. ロンドン発 〓 ランキング2018、オペラの一番人気は《椿姫》

  6. 山形発 〓 阪哲朗が山形交響楽団の常任指揮者に

  7. ハンブルク発 〓 難民たちに州立歌劇場が《ナブッコ》のコーラスへの参加呼びかけ

  8. ハンブルク発 〓 新しい「アルゲリッチ音楽祭」でデュトワはドイツに復帰

  9. ロンドン発 〓 ルプーが引退へ

  10. トロント発 〓 ピエチョンカが王立音楽院の声楽部門トップに

  11. バンベルグ発 〓 ヤクブ・フルシャがバンベルグ交響楽団との契約を延長

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  13. ザルツブルク音楽祭 〓 ベルギーの若手歌手が「夜の女王」の代役で大成功

  14. ブリュッセ発 〓 モネ劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  15. ダラス発 〓 ダラス・オペラが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。