サンフランシスコ発 〓 マイケル・ティルソン・トーマスが心臓手術で休養

2019/06/06

指揮者のマイケル・ティルソン・トーマス(Michael Tilson Thomas)が4日、心臓手術を受けるため、6月17日から9月3日まですべての活動を停止すると発表した。ティルソン・トーマスは1944年生まれの74歳。ロシア系ユダヤ人の家庭に生まれ、カリフォルニア州ロサンゼルスで生まれ育った。1995年からサンフランシスコ交響楽団の音楽監督を務め、2019/2020シーズンで退任することが決まっている。マーラーの交響曲第9番を採り上げるサンフランシスコ交響楽団の演奏会を13日、14日、15日、16日に指揮した後、クリーブランドの医療施設に入院、手術を受けるという。

写真:San Francisco Symphony


関連記事

  1. ベルリン発 〓 第2回「オーパス・クラシック賞」決まる

  2. 台北発 〓 インバルが台北市立交響楽団の首席指揮者に

  3. ウィーン発 〓 メータが「オペルンバル」の指揮をキャンセル

  4. ウィーン発 〓 ヤンソンスがウィーン・フィルハーモニーの名誉団員に

  5. 東京発 〓 吹奏楽の聖地「普門館」を吹奏楽関係者に開放、解体工事前の11月に

  6. ロンドン発 〓 発表、オペラ・アワード2018

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。