大阪発 〓 大阪フィルを指揮して、デュトワが日本の音楽シーンに復帰

2018/11/14

セクシャル・ハラスメント問題で指揮活動から遠ざかっているシャルル・デュトワ(Charles Dutoit)が来年5月、大阪フィルハーモニー交響楽団に客演することになった。大阪フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、日本センチュリー交響楽団が13日に行った共同記者発表で明らかになったもの。会見では来年度のスケジュールがそれぞれ発表されたが、それによると、デュトワが指揮するのは2019年5月23日、24日のコンサート。会場はフェスティバルホールで、ベルリオーズの序曲《ローマの謝肉祭》、ラヴェルの《ダフニスとクロエ》第2組曲、ベルリオーズの幻想交響曲。

写真:Chicago Symphony Orchestra / Alex Garcia


関連記事

  1. シカゴ発 〓 シカゴ響がストに突入!?

  2. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが2019年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラムを発表

  3. アントワープ発 〓 香港出身のエリム・チャンがアントワープ交響楽団の音楽監督に

  4. ブレゲンツ音楽祭 〓 公演DVD発売:2017 – 2018年の《カルメン》

  5. デトロイト発 〓 フォード・コレクションがストラディバリウス「ルージュモン」をデトロイト交響楽団に貸与

  6. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの首席ホルン奏者デヴィッド・クーパーが退団

  7. ロンドン発 〓 エサ=ペッカ・サロネンがフィルハーモニア管を退任、2021年で

  8. ベルリン発 〓 演出家のバリー・コスキーが契約延長せず

  9. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  10. バレンシア発 〓 ビオンディがソフィア王妃芸術宮殿の芸術監督を辞任

  11. ビーゴ発 〓 2019年の第3回コンクールは“アルゲリッチ・エディション”

  12. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団がジャナンドレア・ノセダとの契約を延長

  13. サンフランシスコ発 〓 マイケル・ティルソン・トーマスが心臓手術で休養

  14. 東京発 〓 第18回「東京国際音楽コンクール」指揮部門で沖澤のどか優勝

  15. ブリュッセル発 〓 フィラデルフィア管弦楽団の演奏会が中断、パレスティナ擁護の叫びで

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。