大阪発 〓 大阪フィルを指揮して、デュトワが日本の音楽シーンに復帰

2018/11/14

セクシャル・ハラスメント問題で指揮活動から遠ざかっているシャルル・デュトワ(Charles Dutoit)が来年5月、大阪フィルハーモニー交響楽団に客演することになった。大阪フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、日本センチュリー交響楽団が13日に行った共同記者発表で明らかになったもの。会見では来年度のスケジュールがそれぞれ発表されたが、それによると、デュトワが指揮するのは2019年5月23日、24日のコンサート。会場はフェスティバルホールで、ベルリオーズの序曲《ローマの謝肉祭》、ラヴェルの《ダフニスとクロエ》第2組曲、ベルリオーズの幻想交響曲。

写真:Chicago Symphony Orchestra / Alex Garcia


関連記事

  1. タングルウッド音楽祭 〓 ボストン交響楽団がシャルル・デュトワに贈った「クーセヴィツキー賞」を取り消し

  2. ソウル発 〓 ソウル市立交響楽団の首席指揮者にオスモ・ヴァンスカ

  3. アムステルダム発 〓 ノセダが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に思わぬデビュー

  4. パリ発 〓 「ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール」のヴァイオリン部門は、ウクライナのディアナ・ティシュチェンコが優勝

  5. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 小澤征爾が指揮予定の3公演を降板

  6. サンパウロ発 〓 サンパウロ交響楽団の次期音楽監督にティエリー・フィッシャー

  7. ライプチヒ発 〓 コープマンがバッハ資料財団の新しい会長に

  8. 東京発 〓 大野和士が東京都交響楽団との契約を延長

  9. マルメ発 〓 次期音楽監督に米国の指揮者ロバート・トレヴィーノ

  10. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールが閉幕

  11. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団がジャナンドレア・ノセダとの契約を延長

  12. ダラス発 〓 ダラス・オペラが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  13. リガ発 〓 「オペラ・ヴィジョン」がラトビア国立歌劇場の《さまよえるオランダ人》を配信

  14. 訃報 〓 イタリアのバリトン歌手クラウディオ・デズデーリが死去

  15. ミュンヘン発 〓 ヨナス・カウフマンが結婚式

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。