上海発 〓 第3回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」が概要発表

2019/08/12
【最終更新日】2019/08/13

第3回「上海アイザック・スターン(艾萨克·斯特恩)国際ヴァイオリン・コンクール」の概要が発表された。第3回は2020年8月4日から25日にかけて行われる。コンクールは2016年、上海交響楽団が創設したもの。2年に一度の開催で、2016年の第1回は日本の木嶋真優が、2018年の第2回は米国のナンシー・ジョウが優勝している。2020年はスターンの生誕100年に当たるため、ガラ・コンサートなどのイベントも行われる。

前回はザハール・ブロンが審査委員長を務めたが、今回はスターンの息子で指揮者のデイヴィッド・スターンと中央音楽学院の教授を務めるヴァイオリニストの徐惟聆(Vera Tsu WeiLing)が共同議長。メンバーは、マキシム・ベンゲロフ、フィリップ・セッツアー、マーティン・キャンベルホワイト、ハガイ・シャハム、ジョエル・スミノフ、グレン・ディクテロウ、エマニュエル・オンドレ、竹澤恭子ら15人で、チェロの王健(Jian Wang)もいる。

写真:Shanghai Isaac Stern International Violin Competition

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. オスロ発 〓 オスロ・フィルが次期首席指揮者に弱冠22歳のクラウス・マケラ

  2. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  3. ロンドン発 〓 発表、オペラ・アワード2018

  4. 訃報 〓 フレデリック・L・ヘムケ, 米国のサクソフォン奏者

  5. タリン発 〓 エストニア国立「アルヴォ・ペルト・センター」がオープン

  6. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルとの契約延長

  7. バイロイト音楽祭 〓 ゲルギエフが《タンホイザー》の指揮をキャンセル、代役にティーレマン

  8. ミュンヘン発 〓 グルベローヴァがバイエルン州立歌劇場に別れ

  9. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管弦楽団のヴィオラの首席奏者にキム・サラ

  10. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の開幕コンサートをライブ放送

  11. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラの次期首席指揮者にロレンツォ・ヴィオッティ

  12. パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場、2018/2019シーズンのプログラミングを発表

  13. ロンドン発 〓 ラトル&ロンドン交響楽団が若い音楽家のための無料アカデミーを創設

  14. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが契約を延長

  15. ストラスブール発 〓 「ARTE Con​​cert」がネット上にオペラハウス?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。