ベルリン音楽祭 〓 2018年の音楽祭のプログラムを発表

2018/04/21

ベルリン音楽祭のスケジュールが発表された。今年の音楽祭は8月31日〜9月18日。ベルリン・フィルがホスト役を務めていることもあって、大物指揮者が率いる著名なオーケストラや演奏団体が競演を繰り広げる豪華な音楽祭で、今年も地元ベルリンのオーケストラの他、ボストン交響楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団などが客演する。

今年のテーマは、フランスの作曲家クロード・ドビュッシー(1862 – 1918)の没後100年とドイツの現代音楽作曲家ベルント・アロイス・ツィンマーマン(1918 – 1970)の生誕100年。ツィンマーマンは戦後、ルネ・レイボヴィッツからセリエリズムの洗礼を受けた後、ISCM(国際現代音楽協会)ドイツのプレジデント、ケルン音楽大学作曲科の教授を歴任したが、1970年に自分の音楽が理解されないとしてピストル自殺を遂げた。


    音楽祭情報はこちら ▷

関連記事

  1. 訃報 〓 ハンス・シュタットルマイア, オーストリアの指揮者

  2. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  3. ドナウエッシンゲン音楽祭 〓 音楽祭が閉幕、今年は22作品を初演

  4. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  5. ケルン発 〓 WDR交響楽団の次期首席指揮者にマチェラル

  6. ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 〓 2019年の新作は《サロメ》と《アグリッピーナ》

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。