サバンナ発 〓 原田慶太楼が米国サバンナ・フィルハーモニックの音楽・芸術監督に

2019/07/25

指揮者の原田慶太楼(Keitaro Harada)が米国ジョージア州南東部サバンナ・フィルハーモニックの音楽・芸術監督に就任することになった。任期は2020/2021シーズンから。就任に先立ち、この9月14日に行われる2019/2020シーズンのオープニング・コンサートの指揮を任される。原田は1985年、東京生まれの34歳。17歳で単身渡米、米国で研鑽を積んだ。2010年のタングルウッド音楽祭で小澤征爾フェロー賞、2013年にはブルーノ・ワルター指揮者プレビュー賞、2014〜2016年には米国ショルティ財団キャリア支援賞を連続受賞している。2014/2015シーズンから今シーズンまで、シンシナティ交響楽団とシンシナティ・ポップス・オーケストラのアシスタント・コンダクターを務めていた。

写真:Savannah Philharmonic / Keitaro Harada!


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 サカリ・オラモがBBC交響楽団との契約を2022年まで延長

  2. アムステルダム発 〓 ミヒャエル・ザンデルリングが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管にデビュー

  3. オスロ発 〓 ノルウェー国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  4. 訃報 〓 クリスティアン・シュターデルマン, ドイツのヴァイオリン奏者

  5. アムステルダム発 〓 ノセダが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に思わぬデビュー

  6. パリ発 〓 新しい“リング”含め、パリ国立オペラが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのピアノ・トリオ部門で、日本の「葵トリオ」が優勝

  8. ライプチヒ発 〓 コープマンがバッハ資料財団の新しい会長に

  9. トロント発 〓 トロント響がアンドルー・デイヴィスにサプライズ・プレゼント

  10. ザルツブルク発 〓 ゲルギエフが《シモン・ボッカネグラ》を指揮して現場復帰

  11. 台北発 〓 インバルが台北市立交響楽団の首席指揮者に

  12. プフォルツハイム発 〓 ダグラス・ボストックが南西ドイツ・プフォルツハイム室内管弦楽団の首席指揮者に

  13. ニューヨーク発 〓 アラーニャがメトロポリタン歌劇場《サムソンとデリラ》の第3幕を降板

  14. 訃報 〓 世界的なバス=バリトン、テオ・アダム

  15. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新しい音楽祭

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。