パリ発 〓 パリ国立オペラの次期総裁にアレクサンダー・ニーフ

2019/07/25
【最終更新日】2020/06/12

カナディアン・オペラ・カンパニーの総監督を務めるアレクサンダー・ニーフ(Alexander Neef)がパリ国立オペラの次期総裁に決まった。ステファン・リスナーの後任で、任期は2021/2022シーズンから。

ニーフはドイツ生まれの45歳。エバーハルト・カール大学テュービンゲン卒業後、ザルツブルク音楽祭の“中興の祖”と知られるジェラール・モルティエに見出されて制作チームに加わり、ザルツブルク音楽祭、パリ国立オペラ、ルール・トリエンナーレ、ニューヨーク・シティ・オペラでプロダクション・マネージャーなどを歴任した。

カナディアン・オペラ・カンパニーの総監督は2008年から。2020/2021シーズンを最後に離任する。

写真:Canadian Opera Company / Gaetz Photography


関連記事

  1. ロンドン発 〓 BBC交響楽団の新しい本拠地の建設計画が具体化

  2. ダラス発 〓 ヴォータンの代役が出番ギリギリで会場到着

  3. オーハイ音楽祭 〓 ソプラノのバーバラ・ハニガンがグラミー賞「ベスト・クラシック・ソロ・アルバム」を獲得

  4. バイロイト音楽祭 〓 新作《ローエングリン》をライブ・ストリーミングで配信

  5. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団に新コンサートマスター

  6. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ国際音楽コンクールのピアノ部門が終了

  7. ビーゴ発 〓 2019年の第3回コンクールは“アルゲリッチ・エディション”

  8. ハンブルク発 〓 ハンブルグ交響楽団がアルゲリッチ迎えて「6月音楽祭」を創設

  9. 浜松発 〓 第10回の国際ピアノ・コンクールはトルコのジャン・チャクムルが優勝

  10. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  11. バーデン=バーデン音楽祭 〓 ネトレプコ、エイヴァゾフ夫妻が《アドリアーナ・ルクヴルール》を降板

  12. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルがバレンボイムに名誉指揮者の称号

  13. ローマ発 〓 ゼフィレッリ、96歳になる2020年に《リゴレット》を演出へ

  14. ヒルヒェンバッハ発 〓 南ヴェストファーレン・フィルが首席指揮者にナビル・シェハタ

  15. ザルツブルク音楽祭 〓 ブルーノ・ガンツが《魔笛》を降板

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。