フランクフルト発 〓 フランクフルト市立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

2022/07/21

ドイツのフランクフルト市立オペラ(Oper Frankfurt)が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表した。2022/2023シーズンは、2008/2009シーズンから音楽監督を務めてきたセバスティアン・ヴァイグレ(Sebastian Weigle)にとって最後のシーズンとなる。新制作は以下の通り。

10月2日 →
モーツァルト《魔笛》
[演出]ジュリア・ジョーンズ
[指揮]テッド・ハフマン
[出演]アンドレアス・バウアー・カナバス / アンナ・ネカメス / キム・ヒョヨン / クダイベルゲン・アビルディン / ダニロ・マトヴィエンコ / テオ・レボウ / エーリク・ファン・ヘイニンゲン / カロリーナ・ベングトソン

11月6日 →
ワーグナー《ニュルンベルクのマイスタージンガー》
[演出]セバスティアン・ヴァイグレ
[指揮]ヨハネス・エラス
[出演]ニコラス・ブラウンリー / アンドレアス・バウアー・カナバス / ミヒャエル・ナジ / トーマス・フォークナー / マグダレーナ・ヒンタードブラー / クラウディア・マーンケ / AJ・グルッカート / マイケル・ポーター

12月4日 →
チャイコフスキー《チャロデイカ》
[演出]ヴァシリー・バルカトフ
[指揮]ヴァレンティン・ウリューピン
[出演]アスミク・グリゴリアン / イアン・マクニール / アレクサンドル・ミハイロフ / クラウディア・マーンケ / フレデリック・ヨスト / ボジダル・スミルヤニック

1月22日 →
ヴィト・ジュライ《花》
[演出]ブリギッテ・ファスベンダー
[指揮]ミヒャエル・ヴェンデベルク
[出演]ビアンカ・アンドリュー / ニカ・ゴリッチ / マイケル・ポーター / アルフレッド・レイター / ジャレット・ポーター

1月29日 →
ヘンデル《オルランド》
[演出]テッド・ハフマン
[指揮]シモーネ・デ・フェリーチェ
[出演]ザンダ・シュヴェーデ / カテリーナ・カスパー / クリストファー・ローリー / モニカ・ブチュコフスカ / ボジダル・スミルヤニック

2月26日 →
メルカダンテ《フランチェスカ・ダ・リミニ》
[演出]ハンス・ウォルター・リヒター
[指揮]ラモン・テバール
[出演]ジェシカ・プラット / ケルシー・ローリターノ / テオ・レボウ / エーリク・ファン・ヘイニンゲン / カロリーナ・ベングトソン / カルロス・アンドレス・カルデナス

3月19日 →
リヒャルト・シュトラウス《エレクトラ》
[演出]クラウス・グート
[指揮]セバスティアン・ヴァイグレ
[出演]スーザン・ブロック / アイレ・アッソーニ / ジェニファー・ホロウェイ / ペーター・マーシュ / シム・キファン

4月2日 →
ブリテン《放蕩息子》
ブリテン《燃える炉》

[演出]マニュエル・シュミット
[指揮]ルーカス・ロンメルスパッチャー
[出演]放蕩息子=マイケル・マカウン / マグヌス・バルトヴィンソン / ジャレット・ポーター / ブライアン・マイケル・ムーア /// 燃える炉=マイケル・マカウン / ダニロ・マトヴィエンコ / バーナビー・レア / ブライアン・マイケル・ムーア / カン・ピルグー

4月9日 →
ヴァイル《ロシア皇帝は写真を撮らせ給う》
オルフ《賢い女》

[演出]キース・ウォーナー
[指揮]リン・イーチェン(林依晨)
[出演]ロシア皇帝は写真を撮らせ給う=ドーメン・クリジャイ / ファニータ・ラスカーロ / セバスティアン・ゲイアー / アンバー・ブライド /// 賢い女=エリザベス・ライター / ミコワイ・トロンブカ / パトリック・ジールケ / ジョナサン・アバネシー / AJ・グルッカート

4月30日 →
ヘンデル《ヘラクレス》
[演出]バリー・コスキー
[指揮]ローレンス・カミングス
[出演]アンソニー・ロビン・シュナイダー / ポーラ・マリヒー / マイケル・ポーター / エレーナ・ビリャロン / ケルシー・ローリターノ

7月2日 →
シュテファン《最初の人類》
[演出]トビアス・クラッツァー
[指揮]セバスティアン・ヴァイグレ
[出演]アンドレアス・バウアー・カナバス / アンバー・ブライド / イアン・マクニール / イアン・コジアラ

写真:Oper Frankfurt


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 英国のロイヤル・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. 訃報 〓 周文中, アメリカの作曲家・教育者

  3. プラハ発 〓 チェコ・フィルのコンサートマスターにヤン・フィッシャー、オルガ・シュロウブコバの後任

  4. ウイニペグ発 〓 ウイニペグ響が楽団員111人全員をレイオフ

  5. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスが夏のボリショイ劇場バレエ団ロンドン公演をキャンセル

  6. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が新制作の《マノン》をストリーミング配信

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  8. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団がスペイン・ツアーを中止

  9. ロサンゼルス発 〓 ヒドゥル・グドナドッティルがゴールデングローブ賞の作曲賞を受賞

  10. パリ発 〓 劇場の占拠、フランス全土へ拡大

  11. 別府発 〓 第22回のアルゲリッチ音楽祭は来年にそのまま延期

  12. ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルの次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  13. ドレスデン音楽祭 〓 2021年の音楽祭概要を発表、テーマは「対話」

  14. ロンドン発 〓 「最も忙しい指揮者」はネルソンス、クラシック統計ランキングで

  15. ラス・パルマス発 〓 グラン・カナリア・フィルが首席指揮者のカレル・マーク・チチョンとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。