ミュンヘン発 〓 イヴァン・レプシッチがミュンヘン放送管との契約を延長

2019/07/24
【最終更新日】2022/07/12

クロアチアの指揮者イヴァン・レプシッチ(Ivan Repušić)がミュンヘン放送管弦楽団(Münchner Rundfunkorchester)との契約を延長した。レプシッチは1978年生まれの39歳。2017年から首席指揮者を務めており、任期は2023年まで伸びる。

ミュンヘン放送管弦楽団は、ドイツ・バイエルン州の放送局バイエルン放送が所有する二つのオーケストラのうちの一つ。もう一つのバイエルン放送交響楽団同様、本拠地はミュンヘン。フル編成のバイエルン放送交響楽団に比べ、2管編成の中規模オーケストラ。

写真:Ivan Repušić


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン交響楽団の次期首席指揮者にハンスイェルク・シェレンベルガー

  2. ウィーン発 〓 アンドレス・オロスコ=エストラーダがウィーン響の首席指揮者を突然辞任

  3. ロンドン発 〓 ヘンデルの旧居が来年5月、リニューアル・オープン

  4. パンプローナ発 〓 パンプローナに新しい音楽祭が誕生

  5. 訃報 〓 ミヒャエル・ハンペ(87)ドイツの演出家

  6. ロサンゼルス発 〓 レナード・バーンスタインの“鼻”が物議、映画「マエストロ」のメイクで

  7. ウィーン発 〓 指揮者のマルコ・アルミリアートが国立歌劇場の名誉会員に

  8. ハイファ発 〓 ハイファ交響楽団の次期音楽監督にヨエル・レヴィ

  9. ザルツブルク発 〓 ティーレマンがバッハラーに“宣戦布告”

  10. ケルン発 〓 クリスティアン・マチェラルがWDR交響との契約を延長

  11. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが12日まで公演をキャンセル、新型コロナウイルスの感染再拡大で

  12. エアフルト発 〓 ドイツのエアフルト・フィルハーモニー管弦楽団が次期音楽監督にアレクサンダー・プライアー

  13. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールは開催へ

  14. ロサンゼルス発 〓 カルダー四重奏団のメンバーが交代

  15. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。