ミュンヘン発 〓 イヴァン・レプシッチがミュンヘン放送管との契約を延長

2019/07/24
【最終更新日】2022/07/12

クロアチアの指揮者イヴァン・レプシッチ(Ivan Repušić)がミュンヘン放送管弦楽団(Münchner Rundfunkorchester)との契約を延長した。レプシッチは1978年生まれの39歳。2017年から首席指揮者を務めており、任期は2023年まで伸びる。

ミュンヘン放送管弦楽団は、ドイツ・バイエルン州の放送局バイエルン放送が所有する二つのオーケストラのうちの一つ。もう一つのバイエルン放送交響楽団同様、本拠地はミュンヘン。フル編成のバイエルン放送交響楽団に比べ、2管編成の中規模オーケストラ。

写真:Ivan Repušić


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 パトリック・ハーンがミュンヘン放送管の首席客演指揮者に

  2. マルセイユ発 〓 市立歌劇場が新制作の《トスカ》をストリーミング配信

  3. 東京発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウス「シネマシーズン2019/20」スケジュール発表

  4. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場の《リゴレット》でレオ・ヌッチが降板、代役にルカ・サルシ

  5. 訃報 〓 ティト・デル・ビアンコ, イタリアのテノール歌手

  6. ニューヨーク発 〓 ウクライナ人演奏家集めた「フリーダム・オーケストラ」が欧米をツアー

  7. ワシントン発 〓 ナショナル・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. プラハ発 〓 チェコ・フィルの音楽監督セミヨン・ビシュコフがロシア批判の声明

  9. 訃報 〓 ガブリエル・フムラ, ポーランドの指揮者

  10. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールが閉幕

  12. ボゴタ発 〓 コロンビア大統領が劇場閉鎖などは6月からさらに18か月間必要と発言

  13. ルクセンブルク発 〓 指揮者のグスターボ・ヒメノがルクセンブルク・フィルとの契約を延長

  14. 東京発 〓 東京都交響楽団が歴代指揮者との名演奏をYouTubeで配信

  15. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。