ミュンヘン発 〓 イヴァン・レプシッチがミュンヘン放送管との契約を延長

2019/07/24
【最終更新日】2021/09/02

クロアチアの指揮者イヴァン・レプシッチ(Ivan Repušić)がミュンヘン放送管弦楽団(Münchner Rundfunkorchester)との契約を延長した。レプシッチは1978年生まれの39歳。2017年から首席指揮者を務めており、任期は2023年まで伸びる。

ミュンヘン放送管弦楽団は、ドイツ・バイエルン州の放送局バイエルン放送が所有する二つのオーケストラのうちの一つ。もう一つのバイエルン放送交響楽団同様、本拠地はミュンヘン。フル編成のバイエルン放送交響楽団に比べ、2管編成の中規模オーケストラ。

写真:Ivan Repušić


関連記事

  1. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭《ニュルンベルクのマイスタージンガー》の公演で、ボー・スコウフスが滑り込みで代役務めて公演救う

  2. パンプローナ発 〓 パンプローナに新しい音楽祭が誕生

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場のマイヤー総裁が「ドミンゴとの契約を履行」

  4. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団がスペイン・ツアーを中止

  5. マルチナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭の次期芸術監督にセバスチャン・シュワルツ

  6. クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

  7. 訃報 〓 ペーター・シュライアー, ドイツのテノール歌手

  8. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウも5月に予定していた「マーラー・フェスティバル」の中止を発表、コロナ禍で2年連続の中止

  9. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が新制作の《マノン》をストリーミング配信

  10. 東京発 〓 来日したエーテボリ響の公演中止、そのまま帰国へ

  11. 訃報 〓 ジェシー・ノーマン, 米国のソプラノ歌手

  12. バイロイト音楽祭 〓 ティーレマンは音楽監督ではない、ことを確認

  13. マドリード発 〓 マルゼナ・ディアクンが来シーズンからマドリード州立管の芸術監督に

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラがワーグナー《リエンツィ》をストリーミング配信

  15. 大津発 〓 びわ湖ホールが《神々の黄昏》を無観客公演に、同時に無料ストリーミング配信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。