ソウル発 〓 ソウル・ポップス・オーケストラのウクライナ人3人がロシアの侵略から祖国を守るため帰国、従軍

2022/03/04

ロシアの侵略から祖国を守るために帰国するウクライナ人が相次いでいるが、ソウル・ポップス・オーケストラのウクライナ人メンバー3人が帰国、祖国防衛のために従軍したことが解った。韓国の日刊紙「コリア・ヘラルド」が3日に報じた。

帰国したのは、2002年入団のコントラバス奏者ジュズキン・ドミトロ(47)、2015年入団のヴィオラ奏者レブ・ケラー(51)、2016年入団のトランペット奏者マトビエンコ・コンスタンティン(52)。1988年設立のオーケストラの団員72人のうち20人余りが外国籍で、うちウクライナ出身は4人。韓国人妻と子を持つ団員だけは韓国に残っているという。

1月の新年音楽会後、ウクライナ出身の団員たちと連絡が取れなくなり、オーケストラのメンバーがSNSなどで消息を探ったところ、祖国防衛のために帰国していたことが判明。3月1日にドミトロが軍服を着て銃を持った写真をオーケストラに送ってきたという。

「昨年からコロナ禍で演奏会を開くことが出来ず、生活するだけでも大変だったはず。ドミトロは飛行機のチケットを購入するため借金をしたようだ。ずっと音楽だけをしてきたアラフィフの人たちが銃を持った、愛国心とはこういうことかと深く感銘を受けた」と語り、近く3人のための募金コンサートを行うとしている。

写真:Ziuzkin Dmytro / Handout


関連記事

  1. パリ発 〓 レジス・パスキエの愛器1736年製「グァルネリ・デル・ジェス」が競売に、推定落札価格は5億円超

  2. パリ発 〓 演出家のオリヴィエ・ピィがシャトレ座の支配人に就任

  3. バルセロナ発 〓 スペインのカダケス管が活動を停止

  4. ワルシャワ発 〓 「ショパン国際ピアノ・コンクール」本選進出者12人決まる、日本からは小林と反田

  5. 訃報 〓 イーゴリ・オイストラフ(90)ウクライナのヴァイオリニスト

  6. ニューアーク発 〓 ニュージャージー響が音楽監督シャン・ジャンとの契約を延長

  7. ルツェルン発 〓 延期されていたアンドラーシュ・シフのコンサートの中止決定、新型コロナウイルスの感染拡大止まず

  8. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ国際コンクールのフルート部門はエストニア出身のエリザヴェータ・イヴァノヴァが優勝

  9. ミラノ発 〓 スカラ座の次シーズンのアウトラインが明らかに。48年ぶりに《ノルマ》が復活

  10. ロンドン発 〓 「グラモフォン賞」に新設された「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」にシアトル交響楽団

  11. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーの総監督に演出家のロッテ・デ・ベア

  12. ワルシャワ発 〓 台湾政府がショパン国際ピアノ・コンクールに抗議、国名表記めぐり

  13. ウィーン発 〓 オーストリアが22日から再び完全なロックダウン、劇場は閉鎖

  14. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルの活動再開は2021年1月

  15. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラム発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。