テルアビブ発 〓 メータがイスラエル・フィルと“さよならコンサート”

2019/07/24

指揮者のズービン・メータ(Zubin Mehta)が13日、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団との“さよならコンサート”をテルアビブのヤーコン公園で行った。メータはこの10月で終身音楽監督を退任することが決まっている。

メータのとオーケストラの関係は1968年、メータが音楽顧問に就任して始まった。1977年に音楽監督、1981年には終身音楽監督となり、関係は50年を超える。1991年の湾岸戦争時には、ニューヨーク・フィルハーモニックとの予定をすべてキャンセル、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団による無料演奏会の指揮のためイスラエル入りするなど深い関係が続いてきた。

この日はオペラ・ガラ・コンサートで、ソプラノのメアリー・エリザベス・ウィリアムズ、メゾ・ソプラノのオレシャ・ペトロワ、テノールのグレゴリー・クンデらが出演。コンサート終了後、テルアビブのロン・フルダイ市長がメータに花束を贈り、「インド生まれのメータ氏はイスラエル国家の歴史の一部となっており、イスラエルの文化生活の宝石である」と感謝の言葉を述べている。

写真:Israel Philharmonic Orchestra / Hanoch Grizitzky


関連記事

  1. グラインドボーン音楽祭 〓 次期芸術監督に演出家のステファン・ラングリッジ

  2. バーデン=バーデン音楽祭 〓 ネトレプコ、エイヴァゾフ夫妻が《アドリアーナ・ルクヴルール》を降板

  3. ベルリン発 〓 演出家のバリー・コスキーが契約延長せず

  4. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  5. ニューヨーク発 〓 シカゴ響のストライキへの支援の輪広がる

  6. ハンブルク発 〓 新しい「アルゲリッチ音楽祭」でデュトワはドイツに復帰

  7. インスブルック発 〓 チロル交響楽団の首席指揮者に英国の若手指揮者ケレム・ハサン

  8. ウィーン発 〓 ズービン・メータがウィーン・フィルをキャンセル

  9. パリ発 〓 ハーディングの後任にクラウス・マケラ、パリ管の次期音楽監督

  10. ロンドン発 〓 「クイーンズ・シアター」が「スティーヴン・ソンドハイム・シアター」に

  11. エーテボリ発 〓 エーテボリ歌劇場がコンヴィチュニーを解雇

  12. ハノーバー発 〓 第10回「ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリン・コンクール」はカナダのティモシー・チョイ

  13. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がドミンゴの劇場デビュー50周年を祝福

  14. バルセロナ発 〓 リセウ劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ロンドン発 〓 サイモン・キーンリーサイドにナイトの称号

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。