ウィーン発 〓 バレンボイムが体調崩してウィーン・フィルのコンサートをキャンセル、指揮の代役はコンサート・マスターのフォルクハルト・シュトイデ

2022/03/21

指揮者のダニエル・バレンボイム(Daniel Barenboim)が体調を崩し、先週末のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会をキャンセルした。ピアノはキリル・ゲルシュタインが急きょ登板、指揮はコンサート・マスターのフォルクハルト・シュトイデの弾き振りで行われたという。

79歳のバレンボイムは脊椎手術のため2月6日から演奏活動を休止、休養していたが、6日に音楽監督を務めるベルリン州立歌劇場管弦楽団(ベルリン・シュターツカペレ)を指揮する「平和のためのコンサート」で復帰。その直後、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会でヴェルディのレクイエムを指揮していた。

写真:Wiener Philharmoniker / Filip Waldmann


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 ソプラノのディアナ・ダムラウに「ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章」

  2. ユトレヒト発 〓 第12回「フランツ・リスト国際ピアノ・コンクール」で日本の黒木雪音が優勝

  3. ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルがラハフ・シャニとの契約を延長

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2022年の「オーパンバル」開催を憂慮、新型コロナウイルスの感染再拡大受けて

  5. ロンドン発 〓 指揮者のドナルド・ラニクルズに「サー」の称号

  6. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場管のコンサートマスターにフョードル・ルディン

  7. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭も開催断念を発表

  8. ワルシャワ発 〓 第18回「ショパン国際ピアノ・コンクール」でカナダのブルース・リウが優勝。日本勢は2位に反田恭平、小林愛実が4位に入賞

  9. ローマ発 〓 パッパーノの後任にガッティが急浮上、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団

  10. タンペレ発 〓 サントゥ=マティアス・ロウヴァリが2022/2023でタンペレ・フィルの芸術監督兼首席指揮者を退任

  11. ザルツブルク音楽祭 〓 ヤンソンスの代役にウェルザー=メスト、ソヒエフ

  12. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが今シーズンの公演をすべてキャンセル

  13. モスクワ発 〓 2021年の「オペラリア」はボリショイ劇場で開催

  14. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ラヴェンナ発 〓 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が5月にイタリア・ツアー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。