ウィーン発 〓 バレンボイムが体調崩してウィーン・フィルのコンサートをキャンセル、指揮の代役はコンサート・マスターのフォルクハルト・シュトイデ

2022/03/21

指揮者のダニエル・バレンボイム(Daniel Barenboim)が体調を崩し、先週末のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会をキャンセルした。ピアノはキリル・ゲルシュタインが急きょ登板、指揮はコンサート・マスターのフォルクハルト・シュトイデの弾き振りで行われたという。

79歳のバレンボイムは脊椎手術のため2月6日から演奏活動を休止、休養していたが、6日に音楽監督を務めるベルリン州立歌劇場管弦楽団(ベルリン・シュターツカペレ)を指揮する「平和のためのコンサート」で復帰。その直後、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会でヴェルディのレクイエムを指揮していた。

写真:Wiener Philharmoniker / Filip Waldmann


関連記事

  1. ダルムシュタット発 〓 州立劇場が音楽総監督のダニエル・コーエンとの契約を延長

  2. 訃報 〓 ティト・デル・ビアンコ(88)イタリアのテノール歌手

  3. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・バレエ団の芸術監督にタマラ・ロホ

  4. ボストン発 〓 指揮者のアンドリス・ネルソンスが「テコンドー」の黒帯を取得

  5. マドリード発 〓 州立管の次期芸術監督にアロンドラ・デ・ラ・パーラ

  6. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が《マノン・レスコー》の公演で、マリア・アグレスタの代役にアンナ・ネトレプコを起用

  7. 訃報 〓 ジャンルイジ・ジェルメッティ(75)イタリアの指揮者

  8. ヘルシンキ発 〓 シベリウス・コンクールがロシア人二人の参加を取消

  9. ワルシャワ発 〓 ポーランドもロックダウンへ

  10. ベルリン発 〓 作曲家のジョン・ウィリアムズが指揮者として今度はベルリン・フィルにデビュー

  11. ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

  12. 訃報 〓 ヤーッコ・クーシスト(48)フィンランドのヴァイオリニスト・作曲家・指揮者

  13. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  14. ケルン発 〓 ケルンWDR響の次期首席指揮者にフランスの女流指揮者マリー・ジャコー

  15. 訃報 〓 アレクサンドル・ブズロフ(38)ロシアのチェロ奏者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。