パリ発 〓 デュトワがフランス国立管を指揮してフランス音楽界復帰

2019/01/28

シャルル・デュトワ(Charles Dutoit)が2月3日、フランス国立管弦楽団(Orchestre National de France)のコンサートで、フランスの音楽界に復帰することになった。エマニュエル・クリヴィヌの代役で、ベルリオーズ《ファウストの劫罰》を指揮する。コンサートはフィルハーモニー・ド・パリで行われる。

San Francisco Symphony / Victor Fraile


関連記事

  1. ロンドン発 〓 ヴァシリー・ペトレンコがロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督に

  2. 浜松発 〓 若手演奏家のためのピアノ・アカデミー再スタートへ

  3. チューリヒ発 〓 チューリヒ歌劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表

  4. ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団に初のコンサートミストレス

  5. 訃報 〓 フランスの名テノール、ミシェル・セネシャル死去

  6. ヒルヒェンバッハ発 〓 南ヴェストファーレン・フィルが首席指揮者にナビル・シェハタ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。