ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルとの契約延長

2019/06/06

指揮者のスザンナ・マルッキ(Susanna Malkki)がヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団との契約を延長した。マルッキは2016年から首席指揮者を務め、任期は2023年まで延びる。マルッキは1969年、ヘルシンキ生まれの50歳。チェリストとして音楽の道に進み、シベリウス音楽院、ストックホルムエズバーグ音楽院、ロンドンの王立音楽院で学び、1995年から1998年までエーテボリ管弦楽団の首席チェリストを務めた。その後、シベリウス音楽院に再入学。指揮をエリ・クラス、レイフ・セーゲルスタムたちに学んで指揮者に転身した。

写真:Helsinki Philharmonic Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  2. パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  3. リッチモンド発 〓 次回のメニューイン・コンクールの審査委員長はパメラ・フランク

  4. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  5. 東京発 〓 NHK交響楽団が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  6. シャイアン発 〓 ソプラノのチェシンスキがグライダーで墜落死

  7. モスクワ発 〓 中国愛楽楽団が初のロシア・ツアー

  8. ドレスデン音楽祭 〓 第16回の音楽祭賞はヴァイオリンのジョシュア・ベルに

  9. グラインドボーン音楽祭 〓 2019年のスケジュールを発表

  10. ベルリン発 〓 ドイツ・グラモフォンが120周年記念コンサートをライブ配信

  11. ミラノ発 〓 スカラ座がサウジアラビアからの資金提供を拒否

  12. アントワープ発 〓 香港出身のエリム・チャンがアントワープ交響楽団の音楽監督に

  13. ロンドン発 〓 世界最大級の名物録音スタジオ売却へ

  14. ストックホルム発 〓 バリトンのハーゲゴールにセクハラ疑惑、役職辞任

  15. ニューヨーク発 〓 テノールのカマレナがMETのアンコール記録を更新

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。