ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルとの契約延長

2019/06/06

指揮者のスザンナ・マルッキ(Susanna Malkki)がヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団との契約を延長した。マルッキは2016年から首席指揮者を務め、任期は2023年まで延びる。マルッキは1969年、ヘルシンキ生まれの50歳。チェリストとして音楽の道に進み、シベリウス音楽院、ストックホルムエズバーグ音楽院、ロンドンの王立音楽院で学び、1995年から1998年までエーテボリ管弦楽団の首席チェリストを務めた。その後、シベリウス音楽院に再入学。指揮をエリ・クラス、レイフ・セーゲルスタムたちに学んで指揮者に転身した。

写真:Helsinki Philharmonic Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ボルチモア発 〓 メリーランド州がボルチモア交響楽団を支援

  2. ハンブルク発 〓 アンネ・ソフィー・フォン・オッターが「#MeToo運動」に異議

  3. ミネアポリス発 〓 オスモ・ヴァンスカがミネソタ管の音楽監督を退任

  4. ミュンヘン発 〓 アリス=紗良・オットが多発性硬化症を公表

  5. ジェノヴァ発 〓 ダニエラ・デッシー通り制定へ

  6. モスクワ発 〓 チャイコフスキー・コンクールの本選出場者決まる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。