ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

2018/08/20
【最終更新日】2018/08/21

9月に日本公演を行うローマ歌劇場(Teatro Dell’Opera Di Roma)が2018/2019シーズンのラインナップを発表した。シーズンの最後にヴィットーリオ・モンターリ(Vittorio Montalti)の《火星のローマ人=Un romano a Marte》を世界初演する。モンターリは1984年、ローマ生まれ。ミラノ音楽院、サンタチェチーリア音楽院で学んで旺盛な作曲活動を展開している。脚本はモンターリと組んできた作家のジュリアーノ・コンパーニョ(Giuliano Compagno)。日本ツアーは9月9日-22日に行われ、ヴェルディ《椿姫》、プッチーニ《マスネ・レスコー》を上演する。

プッチーニ《トスカ》
2018年12月7-16日 / 2019年6月18-26日
指揮:ステファーノ・ランザーニ / ジョルディ・ベルナセール
演出:アレッサンドロ・タレヴィ

ヴェルディ《リゴレット》
2018年12月2-18日
指揮:ダニエレ・ガッティ
演出:ダニエル・アバド

ヴェルディ《椿姫》
2019年1月12-26日
指揮:ピエトロ・リッツォ
演出:ソフィア・コッポラ

ドニゼッティ《アンナ・ボレーナ》
2019年2月20日-3月1日
指揮:リッカルド・フリッツァ
演出:アンドレア・デ・ロサ

グルック《オルフェオとエウリディーチェ》
2019年3月15-22日
指揮:ジャンルカ・カプアーノ
演出:ロバート・カーセン

レハール《メリー・ウイドウ》
2019年4月14-20日
指揮:コンスタンティン・トリンクス
演出:ダミアーノ・ミケレット

プロコフィエフ《炎の天使》
2019年5月23日-6月1日
指揮:アレホ・ペレス
演出:エマ・ダンテ

ロッシーニ《チェネレントラ》
2019年6月8-13日
指揮:ステファノ・ モンタナーリ
演出:エマ・ダンテ

モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》
2019年9月27日-10月6日
指揮:ジェレミー・ローレル
演出:グレアム・ヴィック

モーツァルト《イドメネオ》
2019年11月8-16日
指揮:ミケーレ・マリオッティ
演出:ロバート・カーセン

ヴィットーリオ・モンターリ《ローマと火星》= 世界初演
2019年11月22-24日
指揮:ジョン・アクセルロッド
演出:ファビオ・ケルシュティッヒ

写真:Teatro Dell’Opera Di Roma

    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  2. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  3. ガーシントン・オペラ 〓 2019年のスケジュールを発表

  4. ロンドン発 〓 エサ=ペッカ・サロネンがフィルハーモニア管を退任、2021年で

  5. テルアビブ発 〓 メータがイスラエル・フィルと“さよならコンサート”

  6. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団に新コンサートマスター

  7. グラインドボーン音楽祭 〓 来年からのツアー指揮者にベン・グラスバーグを起用

  8. パリ発 〓 ハーディングの後任にクラウス・マケラ、パリ管の次期音楽監督

  9. 訃報 〓 エル・システマの創設者、ホセ・アントニオ・アブレウが死去

  10. シカゴ発 〓 ムーティーが労働協約めぐり楽団員を擁護

  11. ミュンヘン発 〓 永田音響設計が「ガスタイク」の音響設計を担当

  12. モスクワ発 〓 FIFAワールドカップ開会式前日、「赤の広場」でガラ・コンサート

  13. ウィーン発 〓 コニエチュニーに「宮廷歌手」の称号

  14. 訃報 〓 アンドレ・プレヴィン, 米国の指揮者・作曲家・ピアニスト

  15. ワシントン発 〓 作曲家フィリップ・グラスがケネディ・センター名誉賞を受賞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。