モンペリエ発 〓 シュトゥッツマン率いる「オルフェオ55」が活動を停止

2019/04/27

コントラルト歌手から指揮者に転身したナタリー・シュトゥッツマン(Nathalie Stutzmann)率いるフランスの室内オーケストラ「オルフェオ55」が24日、活動を停止することを発表した。政府の支援が減ったことが直接の原因だという。「オルフェオ55」は2009年、シュトゥッツマンがフランスのメスに設立した団体。古楽器で演奏するヴィヴァルディ、ヘンデル、バッハといったバロックの作曲家からリヒャルト・シュトラウス、シェーンベルクまで幅広いレパートリーで評価を集め、ドイツ・グラモフォン、エラートなどからアルバムをリリースしている。

写真:Orfeo55


関連記事

  1. デトロイト発 〓 フォード・コレクションがストラディバリウス「ルージュモン」をデトロイト交響楽団に貸与

  2. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが2019年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラムを発表

  3. アムステルダム発 〓 北欧ツアーの代役でディーマ・スロボデニュークがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団デビュー

  4. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団がジャナンドレア・ノセダとの契約を延長

  5. ロンドン発 〓 サイモン・キーンリーサイドにナイトの称号

  6. オスロ発 〓 オスロ・フィルが次期首席指揮者に弱冠22歳のクラウス・マケラ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。