ヌスドルフ発 〓 作曲家ワーグナーの最後の孫が死去

2019/04/27

作曲家リヒャルト・ワーグナーの最後の孫ヴェレーナ・ラフェレンツ=ワーグナー(Verena Lafferentz-Wagner)が4月19日、ボーデン湖畔の街ヌスドルフで亡くなった。98歳だった。ワーグナーには作曲家リストの娘であるコジマ・フォン・ビューローとの間にジークフリートはじめ3人の子供がいた。ラフェレンツ=ワーグナーはそのジークフリートとヴィニフレートの間に生まれた4人の子供(二男二女)の中の一番下。ワーグナーが住んだバイロイトのヴァンフリート荘で育った。

ラフェレンツ=ワーグナーはボード・ラフェレンツ(1897年 – 1974年)と結婚して5人の子供を設け、戦後はワーグナー基金で博物館の拡張に力を注いだ。ひ孫の代では、ジークフリートの長男ヴィーラントの娘ニケ・ワーグナーがボンで行われているベートーヴェン音楽祭の監督を務めている他、次男ヴォルフガングの娘でバイロイト音楽祭の総監督カタリナ・ワーグナーやその姉のエヴァ・ワーグナー・パスキエが活躍中。

写真:Andreas Harbach /  Kurier


関連記事

  1. ハンブルク発 〓 ドイツ・グラモフォンが史上初めて女性指揮者と専属契約

  2. 訃報 〓 ピーター・ハーフォード, 英国のオルガン奏者

  3. 訃報 〓 指揮者のロジェストヴェンスキー死去

  4. ミラノ発 〓 スカラ座が新シーズンのラインアップを発表

  5. アムステルダム発 〓 北欧ツアーの代役でディーマ・スロボデニュークがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団デビュー

  6. マグデブルク発 〓 ワーグナー《ニーベルングの指環》のヴォータン役に女性歌手!?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。