ヌスドルフ発 〓 作曲家ワーグナーの最後の孫が死去

2019/04/27

作曲家リヒャルト・ワーグナーの最後の孫ヴェレーナ・ラフェレンツ=ワーグナー(Verena Lafferentz-Wagner)が4月19日、ボーデン湖畔の街ヌスドルフで亡くなった。98歳だった。ワーグナーには作曲家リストの娘であるコジマ・フォン・ビューローとの間にジークフリートはじめ3人の子供がいた。ラフェレンツ=ワーグナーはそのジークフリートとヴィニフレートの間に生まれた4人の子供(二男二女)の中の一番下。ワーグナーが住んだバイロイトのヴァンフリート荘で育った。

ラフェレンツ=ワーグナーはボード・ラフェレンツ(1897年 – 1974年)と結婚して5人の子供を設け、戦後はワーグナー基金で博物館の拡張に力を注いだ。ひ孫の代では、ジークフリートの長男ヴィーラントの娘ニケ・ワーグナーがボンで行われているベートーヴェン音楽祭の監督を務めている他、次男ヴォルフガングの娘でバイロイト音楽祭の総監督カタリナ・ワーグナーやその姉のエヴァ・ワーグナー・パスキエが活躍中。

写真:Andreas Harbach /  Kurier


関連記事

  1. チューリヒ発 〓 チューリヒ歌劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表

  2. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルハがメータに「名誉指揮者」の称号

  3. プラハ発 〓 2019年の「オペラリア」はプラハで開催

  4. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズがウィーン・フィルとのコンサートをキャンセル

  5. ワシントン発 〓 ワシントン・ナショナル・オペラの首席指揮者にエヴァン・ロジスター

  6. マグデブルク発 〓 主役歌手二人のキャンセルでマグデブルク劇場が公演さしかえ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。