パリ発 〓 イル・ド・フランス国立管弦楽団が楽譜代わりにiPad

2018/08/13

イル・ド・フランス国立管弦楽団(Orchestre national d’Île de France)が9月から、120名の楽団員に対するアイ・パッド(iPad)の配布を始めることを明らかにした。楽譜を使わず、アイ・パッド(iPad)に映し出される譜面を見て演奏するスタイルに移行する実験。使用するのは、フランスのIT企業「Newzik」が開発したアプリ。アイ・パッドだけを使った最初の演奏会を10月に行うという。イル・ド・フランス国立管弦楽団は1974年の設立で、1996年からパリ郊外のアルフォールヴィルを拠点に活動している。

写真:Orchestre national d’Île-de-France

    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. マグデブルク発 〓 マグデブルク劇場の次期音楽総監督にアンナ・スクリレーワ

  2. バルセロナ発 〓 カタリーナ・ワーグナーがリセウ劇場《ローエングリン》を演出

  3. 東京発 〓 ロイヤル・オペラ、日本ツアーの詳細決まる

  4. マルメ発 〓 次期音楽監督に米国の指揮者ロバート・トレヴィーノ

  5. チューリヒ発 〓 チューリヒ歌劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表

  6. 東京発 〓 新日本フィルが2019/2020シーズン定期演奏会のラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。