ブレゲンツ音楽祭 〓 公演DVD発売:2017 – 2018年の《カルメン》

2017/12/19
【最終更新日】2018/02/06

湖上のステージでオペラが上演されるオーストリアのブレゲンツ音楽祭。2017年に上演された《カルメン》の映像が早くもリリースされる。音楽祭が《カルメン》を取り上げたのは25年振りで、2018年もこの《カルメン》が上演される。ブレゲンツ音楽祭はステージ上に巨大なセットが組まれることで有名だが、今回は派手なネイルに彩られた手とトランプのカードを組み合わせたオブジェがドーンと鎮座。数々のポップスターのステージを手がけてきたエス・デヴリンのデザインで、トランプの中には様々な映像が映し出されるなど、ハイテクを駆使したスペクタクルな装置が圧巻の迫力を生み出している。演出は英国ロイヤル・オペラの芸術監督を務めていたカスパー・ホルテンで、それらを効果的に使い、幻想的で美しい仕上がり。指揮は2008年までフランクフルト歌劇場の音楽監督を務めていたパオロ・カリニャーニ。カルメンにフランスのメゾ・ソプラノ、ガエル・アルケス。ホセ役にはスウェーデンのテノール、ダニエル・ヨハンソン。ホセの恋敵で闘牛士のエスカミーリョ役にはアメリカのバリトン、スコット・ヘンドリックス、ホセの婚約者ミカエラにエレナ・ツァラゴワと、旬の歌手を集めていて聴き応え十分。

    音楽祭情報はこちら ▶ アルバムを探す ▶ 

関連記事

  1. パリ発 〓 パリ国立オペラのコンサート・マスターにペッテリ・イーヴォネン

  2. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルハーモニックが「不正行為」を理由に楽団員二人を解雇

  3. METサマーHDフェスティバル 〓 この夏のラインナップを発表

  4. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア国立劇場の音楽監督が交代

  5. タリン発 〓 エストニア国立「アルヴォ・ペルト・センター」がオープン

  6. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールに474人が応募

  7. ストックホルム発 〓 バリトンのハーゲゴールにセクハラ疑惑、役職辞任

  8. モンペリエ発 〓 シュトゥッツマン率いる「オルフェオ55」が活動を停止

  9. 訃報 〓 レイヴン・ウィルキンソン、米国のバレリーナ

  10. プラハ発 〓 2019年の「オペラリア」はプラハで開催

  11. バーゼル発 〓 バーゼル劇場の音楽監督にクリスティーナ・ポスカ

  12. 北京発 〓 故宮で「ドイツ・グラモフォン」創立120年記念コンサート

  13. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナー

  14. 訃報 〓 ハンス・シュタットルマイア, オーストリアの指揮者

  15. ロンドン発 〓 サントリーホールの30周年記念委嘱作品に音楽賞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。