ブダペスト発 〓 復帰進むデュトワが《青ひげ公の城》を指揮

2019/02/20

コンサートへの復帰が続いている指揮者のシャルル・デュトワが21日、ブダペスト交響楽団(MÁV Symphony Orchestra)に客演する。ブダペスト交響楽団は1945年、ハンガリー国営鉄道(MÁV)によって設立されたオーケストラ。小林研一郎が定期的に客演し、現在では名誉指揮者を務めている。客演するコンサートは、前半がゾルターン・フェイェールヴァーリがソリストを務めるモーツァルトのピアノ協奏曲第25番、後半でバルトークの歌劇《青ひげ公の城》を取り上げるプログラム。メゾ・ソプラノのイルディコー・コムローシ、バスのイシュトヴァーン・コヴァーチが出演する。

写真:Philadelphia Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. パリ発 〓 デュトワの復帰、波高し

  2. 東京発 〓 第18回「東京国際音楽コンクール」指揮部門で沖澤のどか優勝

  3. パリ発 〓 フルートのゴールウェイにフランス政府から芸術文化勲章

  4. ブリュッセ発 〓 モネ劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  5. 訃報 〓 カルロ・フランチ, イタリアの指揮者

  6. シカゴ発 〓 バレンボイムがストライキ中のシカゴ交響楽団の楽団員にメッセージ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。