ジュネーブ発 〓 ジュネーブ国際音楽コンクールのピアノ部門が終了

2018/11/10

ジュネーブ国際音楽コンクール(Geneva International Music Competition)ピアノ部門の本選が8日に行われ、ロシアのドミトリー・シシキン(Dmitry Shishkin, 26, 写真左)、フランスのテオ・フシュヌレ(Théo Fouchenneret, 24, 写真右)が1位を分け合った。3位はタイのサン・ジッタカーン(San JIttakarn, 25, 写真中)。シシキンは2015年ショパン国際コンクールの6位で、聴衆賞などいくつかの副賞も受賞した。

コンクールの創設は1939年。その後はほぼ毎年開催されているが、なかなか優勝者を出さない権威あるコンクールとして知られる。歴代の優勝者にはアルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ、ゲオルク・ショルティ、フリードリヒ・グルダ、マルタ・アルゲリッチ、オーレル・ニコレ、ハインツ・ホリガー、モーリス・アンドレなどがいる。現在はピアノ、弦楽四重奏、フルート、クラリネット、チェロ、ヴィオラ、声楽、打楽器、作曲の部門を持つ。

2018年はピアノ部門とクラリネット部門の開催。ピアノ部門には250人が応募。事前審査を経て、15カ国の48名(18-29歳)が予選に進んだ。審査委員長はホアキン・アチュカロで、オルテンス・カルティエ=ブレッソン、ピーター・ドノホー、伊藤恵、ビョルン・レーマン、セドリック・ペシャ、アンドレイ・ピサレフという顔ぶれ。この後、クラリネット部門の本選が14日に行われる。

写真:Geneva International Music Competition / annelaure lechat


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ローマ発 〓 18歳から25歳限定で2ユーロのオペラ鑑賞チケット発売

  2. ウィーン発 〓 ズービン・メータがウィーン・フィルをキャンセル

  3. モスクワ発 〓 人気ソプラノのアイーダ・ガリフッリーナが料理本を出版

  4. ナポリ発 〓 ムーティが34年ぶりにサン・カルロ劇場で指揮

  5. ワシントン発 〓 作曲家フィリップ・グラスがケネディ・センター名誉賞を受賞

  6. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルとの契約延長

  7. アムステルダム発 〓 ノセダが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に思わぬデビュー

  8. ミラノ発 〓 スカラ座が新シーズンのラインアップを発表

  9. タングルウッド音楽祭 〓 2018年の音楽祭のチケットを28日から券売

  10. ミュンヘン発 〓 ヨナス・カウフマンが結婚式

  11. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がドミンゴの劇場デビュー50周年を祝福

  12. ゴーリッシュ発 〓 アンドリス・ネルソンスに2018年の年間賞

  13. ストックホルム発 〓 バリトンのハーゲゴールにセクハラ疑惑、役職辞任

  14. ベルリン発 〓 第1回「オーパス・クラシック賞」決まる

  15. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。