PMF 〓 ゲルギエフ指揮で2020年にオペラを上演

2018/12/14

札幌で夏に行われている音楽祭「PMF=パシフィック・ミュージック・フェスティバル」が2020年の音楽祭で、オペラの上演に挑戦することになった。音楽祭の芸術監督を務めるワレリー・ゲルギエフが東京都内で行われた記者懇談会で明らかにした。PMFは1990年の創設で、2020年は30周年という節目の年。

上演するのは、モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》。演出と歌手はマリインスキー歌劇場の協力を受け、ゲルギエフ指揮のPMFオーケストラがピットに入る。会場は今年10月に開場した札幌文化芸術劇場「hitaru」。

また、来年2019年の音楽祭にチャイコフスキー国際コンクールの優勝者を招くことも明らかにされた。ゲルギエフはコンクールの委員長を務めており、コンクールに来年から新設される「木管・金管楽器部門」の木管楽器の優勝者をソリストとして招くという。音楽祭は2015年、ピアノ部門で優勝したドミトリー・マスレエフを音楽祭に招いている。

写真:Pacific Music Festival


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. エカテリンブルク発 〓 オペラ・バレエ劇場の首席指揮者にコンスタンチン・チュドノフスキー

  2. ロサンゼルス発 〓 ドゥダメルがロサンゼルス・フィルとの契約を延長

  3. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  4. ロンドン発 〓 サントリーホールの30周年記念委嘱作品に音楽賞

  5. ロンドン発 〓 サイモン・キーンリーサイドにナイトの称号

  6. バーミンガム発 〓 山田一樹がバーミンガム市交響楽団の首席客員指揮者に

  7. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  8. ブダペスト発 〓 復帰進むデュトワが《青ひげ公の城》を指揮

  9. ニューヨーク 〓 メトロポリタン歌劇場「ナショナル・カウンシル・オーディション」で5人に栄誉

  10. ミュンヘン発 〓 ヤンソンスがダウン、バイエルン放送響の日本ツアーは代役にメータ

  11. ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

  12. ベルリン発 〓 バレンボイムがベルリン州立歌劇場との契約延長

  13. グラインドボーン音楽祭 〓 次期芸術監督に演出家のステファン・ラングリッジ

  14. グラインドボーン音楽祭 〓 来年からのツアー指揮者にベン・グラスバーグを起用

  15. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。