PMF 〓 ゲルギエフ指揮で2020年にオペラを上演

2018/12/14

札幌で夏に行われている音楽祭「PMF=パシフィック・ミュージック・フェスティバル」が2020年の音楽祭で、オペラの上演に挑戦することになった。音楽祭の芸術監督を務めるワレリー・ゲルギエフが東京都内で行われた記者懇談会で明らかにした。PMFは1990年の創設で、2020年は30周年という節目の年。

上演するのは、モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》。演出と歌手はマリインスキー歌劇場の協力を受け、ゲルギエフ指揮のPMFオーケストラがピットに入る。会場は今年10月に開場した札幌文化芸術劇場「hitaru」。

また、来年2019年の音楽祭にチャイコフスキー国際コンクールの優勝者を招くことも明らかにされた。ゲルギエフはコンクールの委員長を務めており、コンクールに来年から新設される「木管・金管楽器部門」の木管楽器の優勝者をソリストとして招くという。音楽祭は2015年、ピアノ部門で優勝したドミトリー・マスレエフを音楽祭に招いている。

写真:Pacific Music Festival


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 東京発 〓 リッカルド・ムーティが第30回「高松宮殿下記念世界文化賞」を受賞

  2. ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 2019年の音楽祭の概要を発表

  3. ヴェルビエ・フェスティバル 〓 25周年記念ガラに世界的なアーティスト30人が集結

  4. 山形発 〓 阪哲朗が山形交響楽団の常任指揮者に

  5. タングルウッド音楽祭 〓 ボストン交響楽団がシャルル・デュトワに贈った「クーセヴィツキー賞」を取り消し

  6. グラフェネッグ音楽祭 〓 2019年の概要を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。