ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響がマーラーの交響曲全曲演奏をストリーミング配信

2018/08/24

フィンランド放送交響楽団が2018/2019シーズンにマーラーの交響曲全曲演奏を行い、それがライブ・ストリーミング配信されることになった。「Mahlerx10」と名付けた企画で、初回8月24日の演奏会は8番を取り上げ、2013/2014シーズンから首席指揮者を務めるハンヌ・リントゥ(Hannu Lintu)が指揮する。リントゥは8番以外に、2番、4番、6番、9番を指揮する予定。他の交響曲は、1番がマンフレート・ホーネック、3番がユッカ=ペッカ・サラステ、5番がライアン・ウィッグルスワース、7番がサカリ・オラモ、10番がデイヴィッド・ジンマン。

写真:Finnish Radio Symphony Orchestra

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. 高雄発 〓 台湾最大の総合芸術センターがオープン

  2. ロサンゼルス発 〓 首席オーボエ奏者のオルテガ=クエロが就任早々にロサンゼルス・フィルを退団

  3. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団がジャナンドレア・ノセダとの契約を延長

  4. ラ・フォル・ジュルネTOKYO 〓 今年のテーマは「ボヤージュ – 旅から生まれた音楽」

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  6. バルセロナ発 〓 リセウ劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  7. モスクワ発 〓 新ホールの落成ガラ・コンサートをストリーミング配信、指揮はゲルギエフ

  8. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が独自のユース・オーケストラ

  9. 訃報 〓 カルロ・フランチ, イタリアの指揮者

  10. [ 新作オペラFLASH 2018 ]ザルツブルク音楽祭 〓 魔笛

  11. 訃報 〓 レイヴン・ウィルキンソン、米国のバレリーナ

  12. 訃報 〓 世界的なバス=バリトン、テオ・アダム

  13. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  14. オスロ発 〓 オスロ・フィルが次期首席指揮者に弱冠22歳のクラウス・マケラ

  15. ベルリン発 〓 クリストフ・エッシェンバッハがベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の首席指揮者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。