ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響がマーラーの交響曲全曲演奏をストリーミング配信

2018/08/24

フィンランド放送交響楽団が2018/2019シーズンにマーラーの交響曲全曲演奏を行い、それがライブ・ストリーミング配信されることになった。「Mahlerx10」と名付けた企画で、初回8月24日の演奏会は8番を取り上げ、2013/2014シーズンから首席指揮者を務めるハンヌ・リントゥ(Hannu Lintu)が指揮する。リントゥは8番以外に、2番、4番、6番、9番を指揮する予定。他の交響曲は、1番がマンフレート・ホーネック、3番がユッカ=ペッカ・サラステ、5番がライアン・ウィッグルスワース、7番がサカリ・オラモ、10番がデイヴィッド・ジンマン。

写真:Finnish Radio Symphony Orchestra

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. 北京発 〓 故宮で「ドイツ・グラモフォン」創立120年記念コンサート

  2. アムステルダム発 〓 ノセダが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に思わぬデビュー

  3. バーゼル発 〓 バーゼル劇場の音楽監督にクリスティーナ・ポスカ

  4. ストックホルム発 〓 今年の“ノーベル賞の指揮者”にフィンランドのダリア・スタセヴスカ

  5. ストックホルム発 〓 2018年の「ビルギット・ニルソン賞」はシュテンメに

  6. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がオンデマンド配信のスケジュールを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。