ウィーン発 〓 国立歌劇場管のヴィオラ・セクションのトップにポーランド出身のポプラウスキー

2019/03/21

ウィーン国立歌劇場管弦楽団のオーディションが行われ、空席だったヴィオラ・セクションのトップが決まった。ハインリヒ・コル(Heinrich・Koll)の後任で、選ばれたのは、試用期間が終わったポーランド出身のバルナバ・ヤン・ポプラウスキー(Barnaba Jan Poprawski)。入団は9月から。1984年、クラクフの生まれ。ポーランドで学んだ後、シュトゥットガルト、ウィーンで研鑽を積んだ。マーラー・チェンバー・オーケストラ、ザルツブルクのモーツァルテウム管弦楽団、シンフォニア・ヴァルソビアなどで活動している。

写真:Gottfried kraft / Schloss Pragstein


関連記事

  1. モスクワ発 〓 中国愛楽楽団が初のロシア・ツアー

  2. 訃報 〓 ロシアのバス歌手、マキシム・ミハイロフ

  3. クラスノヤルスク発 〓 トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール創設へ

  4. インスブルック発 〓 チロル交響楽団の首席指揮者に英国の若手指揮者ケレム・ハサン

  5. アムステルダム発 〓 北欧ツアーの代役でディーマ・スロボデニュークがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団デビュー

  6. ロサンゼルス発 〓 第91回「アカデミー賞」の作曲賞に「ブラックパンサー」のルドウィグ・ゴランソン

  7. ニューヨーク発 〓 作曲家のタン・ドゥンがバード音楽院のトップに

  8. バルセロナ発 〓 バルセロナ交響楽団が音楽監督の大野和士との契約を延長

  9. 訃報 〓 フランスの名テノール、ミシェル・セネシャル死去

  10. ミラノ発 〓 スカラ座総裁にウィーン国立歌劇場総裁のドミニク・マイヤー

  11. モンペリエ発 〓 シュトゥッツマン率いる「オルフェオ55」が活動を停止

  12. ロンドン発 〓 フレミングが英国でもミュージカル・デビュー

  13. リガ発 〓 「オペラ・ヴィジョン」がラトビア国立歌劇場の《さまよえるオランダ人》を配信

  14. 上海発 〓 第3回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」が概要発表

  15. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。