タングルウッド音楽祭 〓 ボストン交響楽団がシャルル・デュトワに贈った「クーセヴィツキー賞」を取り消し

2018/03/05

ボストン交響楽団は2日、指揮者のシャルル・デュトワ(81)によるセクシャル・ハラスメント問題で、2016年にタングルウッド音楽祭で贈った「クーセヴィツキー賞」のタイトルを取り消したことを明らかにした。米国のメディアによると、4人の女性からの告発について調査を進めていた独立調査委員会が1980年代と1990年代のハラスメント行為に対する女性たちの告発が信用できると判断したため。デュトワは昨年12月にハラスメント行為が表面化した後、「非公式の身体的接触は、友情の共通のジェスチャーとしての芸術界では一般的であるが、強要や強制的な身体接触を伴う重大な告訴は絶対にない」と一貫して否定しているが、1月に入って、ロンドンのロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の芸術監督兼首席指揮者のポストを、任期を2年残して辞任している。デュトワは若き日にタングルウッド音楽祭でシャルル・ミュンシュに師事しており、その後も音楽祭への客演を続けていた。

    音楽祭情報はこちら ▶

関連記事

  1. ルートヴィヒスブルク音楽祭 〓 音楽祭が閉幕、クローザーはズーカーマン

  2. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団の楽団員がストライキに突入

  3. ハノーファー発 〓 アンドルー・マンゼが北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団との契約を更改

  4. バイロイト音楽祭 〓 ネトレプコが音楽祭デビューをキャンセル

  5. アムステルダム発 〓 ボストン響がコンサートに遅刻、曲目も変更

  6. エディンバラ国際フェスティバル 〓 2018年のプログラムを発表

  7. 東京発 〓 クス・カルテットが日本音楽財団の「パガニーニ・クァルテット」使って演奏会

  8. ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 今年の「バッハ・メダル」はピアニストのロバート・レヴィン

  9. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年から「キューネ財団」が最大のスポンサーに

  11. パリ発 〓 デュトワの復帰、波高し

  12. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールのバイオリン部門はステラ・チェンが優勝

  13. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート、シルヴィア・カレッドゥ退団へ

  14. ロサンゼルス発 〓 9月公開の映画「Bel Canto」にルネ・フレミング

  15. ウィーン発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがハインリヒ・シフの後任に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。