マンチェスター発 〓 BBCフィルハーモニックの次期音楽監督にオメール・メイア・ヴェルバー

2018/10/05

BBCフィルハーモニック(BBC Philharmonic)がイスラエル出身の指揮者オメール・メイア・ヴェルバー(Omer Meir Wellber)を、次期音楽監督に迎えると発表した。2011年からオーケストラを率いてきたファンホ・メナの後任で、任期は2019/2020シーズンから。BBCフィルハーモニックはマンチェスターを本拠地とする、BBC(英国放送協会)傘下のオーケストラの一つ。かつてはBBCノーザン・オーケストラ(BBC Northern Orchestra)と呼ばれていたこともあったが、1991年にBBCフィルハーモニックと改称した。

メイア・ヴェルバーは1981年、イスラエル南部ベエルシェバ(Be’er Sheva)生まれの36歳。テルアビブの音楽アカデミーなどで学び、ラアナナ・シンフォニエッタ(Ra’anana Symphonette Orchestra)、イスラエル・オペラの指揮者として活動をスタート。その後、各地の歌劇場、オーケストラを指揮して活動の幅を広げ、2011-2014年にはスペイン・バレンシアにあるソフィア芸術宮殿(Palau de les Arts Reina Sofia)の音楽監督を務めた。

このところ急速に活動の場を広げており、今シーズン2018/2019シーズンから、ドレスデンのザクセン州立歌劇場の首席客演指揮者。また、10月には、ビゼーの歌劇《カルメン》を指揮して、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場にデビューする他、2020年からイタリアのパレルモにあるテアトロ・マッシモの音楽監督に就任することが決まっている。2010年には「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」に客演、リヒャルト・シュトラウスの歌劇《サロメ》を指揮して日本にもデビューしている。

写真:OmerMeirWellber.com


関連記事

  1. ワシントン発 〓 作曲家フィリップ・グラスがケネディ・センター名誉賞を受賞

  2. プラハ発 〓 チェコ・フィルの首席指揮者にビシュコフが就任

  3. ウィーン発 〓 アルゲリッチがコンツェルトハウスの名誉会員に

  4. ヴェローナ音楽祭 〓 2019年のスケジュール発表

  5. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが契約を延長

  6. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールの「木管楽器部門」の審査員決まる

  7. アムステルダム発 〓 ボストン響がコンサートに遅刻、曲目も変更

  8. パリ発 〓 デュトワがフランス国立管を指揮してフランス音楽界復帰

  9. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管の代役続々

  10. レイキャビク発 〓 エヴァ・オッリカイネンがアイスランド響の首席指揮者兼芸術監督に

  11. 訃報 〓 ハンス・シュタットルマイア, オーストリアの指揮者

  12. ドレスデン音楽祭 〓 第16回の音楽祭賞はヴァイオリンのジョシュア・ベルに

  13. ライプチヒ発 〓 コープマンがバッハ資料財団の新しい会長に

  14. 北京発 〓 第1回「中国国際音楽コンクール」が閉幕、優勝はカナダのトニー・ユン

  15. ロンドン発 〓 18歳のチェリスト、カネー=メイソンのデビュー・アルバムが快走

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。