シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団が2019/2020シーズンのラインナップを発表

2019/02/03

シカゴ交響楽団(Chicago Symphony Orchestra)が2019/2020シーズンのラインナップを発表した。2020年はベートーヴェンの生誕250年の年であることから、音楽監督のリッカルド・ムーティ(Riccardo Muti)が交響曲全曲演奏に取り組む他、マウリツィオ・ポリーニ、アンドラーシュ・シフ、エフゲニー・キーシンらによって、ピアノ・ソナタの全曲が演奏される。

写真:Chicago Symphony Orchestra / Todd Rosenberg


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. シカゴ発 〓 シカゴ響がムーティとの契約を延長

  2. ロサンゼルス発 〓 第91回「アカデミー賞」の作曲賞に「ブラックパンサー」のルドウィグ・ゴランソン

  3. ニューヨーク発 〓 アラーニャがメトロポリタン歌劇場《サムソンとデリラ》の第3幕を降板

  4. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団がジャナンドレア・ノセダとの契約を延長

  6. オーハイ音楽祭 〓 ソプラノのバーバラ・ハニガンがグラミー賞「ベスト・クラシック・ソロ・アルバム」を獲得

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。