ロンドン発 〓 サイモン・キーンリーサイドにナイトの称号

2019/02/09

バリトンのサイモン・キーンリーサイド(Simon Keenlyside)に7日、ナイトの称号が贈られた。キーンリーサイドは1959年、ロンドン生まれ。祖父も父親もヴァイオリニストという家庭に育ち、少年時代からケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジの合唱団で活動。ケンブリッジ大学で動物学を学び、マンチェスターにある王立ノーザン音楽大学で声楽を学んだ。1988年にハンブルク州立歌劇場の《フィガロの結婚》でアルマヴィーヴァ伯爵を歌ってプロ・デビュー。その後、国際的な活動が続いている。

写真:Clarence House


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. シカゴ発 〓 シカゴ響がストに突入!?

  2. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョのトップ3が相次いで辞任

  3. エディンバラ国際フェスティバル 〓 2018年のプログラムを発表

  4. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのピアノ・トリオ部門で、日本の「葵トリオ」が優勝

  5. ニューヨーク発 〓 アラーニャがメトロポリタン歌劇場《サムソンとデリラ》の第3幕を降板

  6. マンチェスター発 〓 英国にハレ管弦楽団による新しい指挥者コンクール

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。