サンパウロ発 〓 サンパウロ交響楽団の次期音楽監督にティエリー・フィッシャー

2019/08/04

サンパウロ交響楽団(São Paulo Symphony Orchestra)の次期音楽監督がティエリー・フィッシャー(Thierry Fischer)に決まった。2012年から音楽監督を務めてきたマリン・オールソップの後任で、任期は2020年3月から。フィッシャーは2017年から首席客演指揮者を務めていた。サンパウロ交響楽団は1954年の創設で、南米屈指の名門オーケストラ。

1957年、ザンビア生まれのスイス人。フルート奏者として音楽としてのキャリアをスタートさせ、オーレル・ニコレに師事。その後、ハンブルク州立歌劇場、チューリヒ歌劇場、ヨーロッパ室内管弦楽団の首席フルート奏者として活動した後、指揮者に転身した。その後、ニコラウス・アーノンクール、クラウディオ・アバドの下で研鑽を積んだ。

これまでにアルスター管弦楽団(2001-2006)、BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団(2006~2012)の首席指揮者を歴任。日本でも2008年~2011年に名古屋フィルハーモニー交響楽団の常任指揮者(現在も名誉客演指揮者)を務めている。2009年からはユタ交響楽団の音楽監督。

写真:Thierry Fischer@ThierryFischerconductor


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団がジャナンドレア・ノセダとの契約を延長

  2. 東京発 〓 東京フィルが次シーズンの定期演奏会ラインナップを発表

  3. ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2019-20シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ミラノ発 〓 スカラ座のペレイラ総裁退任へ

  5. 訃報 〓 ロシアの作曲家、指揮者、ヴィアチェスラフ・オフチニコフ

  6. ミュンヘン発 〓 永田音響設計が「ガスタイク」の音響設計を担当

  7. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管の代役続々

  8. パレルモ発 〓 テアトロ・マッシモの音楽監督にオメール・メイア・ヴェルバー

  9. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルがティーレマンの指揮でブルックナーの交響曲全曲演奏

  10. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団が2019/2020シーズンのラインナップを発表

  11. 訃報 〓 フレデリック・L・ヘムケ, 米国のサクソフォン奏者

  12. シカゴ発 〓 バレンボイムがストライキ中のシカゴ交響楽団の楽団員にメッセージ

  13. ベルリン発 〓 メータ、ベルリン・フィルの名誉会員に

  14. バーゼル発 〓 バーゼル劇場の音楽監督にクリスティーナ・ポスカ

  15. バイロイト音楽祭 〓 ゲルギエフが《タンホイザー》の指揮をキャンセル、代役にティーレマン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。