サンパウロ発 〓 サンパウロ交響楽団の次期音楽監督にティエリー・フィッシャー

2019/08/04

サンパウロ交響楽団(São Paulo Symphony Orchestra)の次期音楽監督がティエリー・フィッシャー(Thierry Fischer)に決まった。2012年から音楽監督を務めてきたマリン・オールソップの後任で、任期は2020年3月から。フィッシャーは2017年から首席客演指揮者を務めていた。サンパウロ交響楽団は1954年の創設で、南米屈指の名門オーケストラ。

1957年、ザンビア生まれのスイス人。フルート奏者として音楽としてのキャリアをスタートさせ、オーレル・ニコレに師事。その後、ハンブルク州立歌劇場、チューリヒ歌劇場、ヨーロッパ室内管弦楽団の首席フルート奏者として活動した後、指揮者に転身した。その後、ニコラウス・アーノンクール、クラウディオ・アバドの下で研鑽を積んだ。

これまでにアルスター管弦楽団(2001-2006)、BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団(2006~2012)の首席指揮者を歴任。日本でも2008年~2011年に名古屋フィルハーモニー交響楽団の常任指揮者(現在も名誉客演指揮者)を務めている。2009年からはユタ交響楽団の音楽監督。

写真:Thierry Fischer@ThierryFischerconductor


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 北京発 〓 第1回「中国国際音楽コンクール」が閉幕、優勝はカナダのトニー・ユン

  2. ウィーン発 〓 代役は指揮者!?

  3. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  4. ピッツバーグ発 〓 ピッツバーグ交響楽団が音楽監督のマンフレート・ホーネックとの契約を延長

  5. グラフェネッグ音楽祭 〓 2019年の概要を発表

  6. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルハーモニックが「不正行為」を理由に楽団員二人を解雇

  7. ローマ発 〓 ゼフィレッリ、96歳になる2020年に《リゴレット》を演出へ

  8. シカゴ発 〓 シカゴ響がムーティとの契約を延長

  9. ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

  10. カーディフ発 〓 英国ウェルシュ・ナショナル・オペラのトップに米国シアトル・オペラの総監督

  11. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はネルソンス

  12. ニューヨーク発 〓 ダニール・トリフォノフが怪我で休養

  13. バルセロナ発 〓 バルセロナ交響楽団、2018/2019シーズンのコンサート・スケジュールを発表

  14. 東京発 〓 ロイヤル・オペラ、日本ツアーの詳細決まる

  15. 北京発 〓 ピアノの一斉演奏でギネス記録を更新

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。