モスクワ発 〓 中国愛楽楽団が初のロシア・ツアー

2018/07/28

中国愛楽楽団(Chinese Philharmonic Orchestra)が初のロシア・ツアーを行う。29日にモスクワ国際音楽会館(Moscow International House of Music)、31日にサンクトペテルブルクのマリインスキー劇場で演奏する。指揮は中国を代表する余隆(Long Yu、ロン・ユイ)で、ショスタコーヴィチの交響曲第5番、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲などを演奏する。中国愛楽楽団は2000年、中央電視台(CCTV)が北京に創設したオーケストラ。それまであった二つの放送オーケストラを統合し、世界の第一線で活躍する中国演奏家たちを集めている。英国の月刊誌雑誌「グラモフォン」が2009年、「世界で最も感動的なオーケストラ」のトップ10の中にランキングしている。

写真:Chinese Philharmonic Orchestra

関連記事

  1. バルセロナ発 〓 リセウ劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ニューヨーク発 〓 ラン・ランが音楽教育に500万ドルの寄付

  3. プラハ発 〓 プラハ国民劇場が次期芸術監督にノルウェー国立オペラの前芸術監督を招聘

  4. バーミンガム発 〓 山田一樹がバーミンガム市交響楽団の首席客員指揮者に

  5. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ、2018/19シーズンのラインナップを発表

  6. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの首席ホルン奏者デヴィッド・クーパーが退団

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。