モスクワ発 〓 中国愛楽楽団が初のロシア・ツアー

2018/07/28

中国愛楽楽団(Chinese Philharmonic Orchestra)が初のロシア・ツアーを行う。29日にモスクワ国際音楽会館(Moscow International House of Music)、31日にサンクトペテルブルクのマリインスキー劇場で演奏する。指揮は中国を代表する余隆(Long Yu、ロン・ユイ)で、ショスタコーヴィチの交響曲第5番、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲などを演奏する。中国愛楽楽団は2000年、中央電視台(CCTV)が北京に創設したオーケストラ。それまであった二つの放送オーケストラを統合し、世界の第一線で活躍する中国演奏家たちを集めている。英国の月刊誌雑誌「グラモフォン」が2009年、「世界で最も感動的なオーケストラ」のトップ10の中にランキングしている。

写真:Chinese Philharmonic Orchestra

関連記事

  1. 高雄発 〓 台湾最大の総合芸術センターがオープン

  2. ウィーン発 〓 ヤンソンスがウィーン・フィルハーモニーの名誉団員に

  3. ボルドー発 〓 ミンコフスキがボルドー国立歌劇場との契約を延長

  4. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのピアノ・トリオ部門で、日本の「葵トリオ」が優勝

  5. タリン発 〓 エストニア国立「アルヴォ・ペルト・センター」がオープン

  6. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア国立劇場の音楽監督が交代

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。