ミュンヘン発 〓 グルベローヴァがバイエルン州立歌劇場に別れ

2019/03/21

バイエルン州立歌劇場で20日、ソプラノのエディタ・グルベローヴァ(Edita Gruberová)が出演するドニゼッティ《ロベルト・デヴリュー》の公演が幕を開けた。この公演を最後に州立歌劇場に別れを告げるという。公演は23日、27日にも行われる。州立劇場デビューは1974年11月23日。この時は、当たり役として知られるモーツァルト《魔笛》の夜の女王の役を歌っている。グルベローヴァは1946年、スロバキア(当時はチェコスロバキア)のブラチスラヴァ生まれの72歳。

写真:Bayerische Staatsoper


関連記事

  1. リッチモンド発 〓 次回のメニューイン・コンクールの審査委員長はパメラ・フランク

  2. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ国際音楽コンクールのピアノ部門が終了

  3. リューベック発 〓 リューベック歌劇場の音楽総監督にシュテファン・ヴラダー

  4. ハンブルク発 〓 ハンブルク国際音楽祭が2019年のスケジュールを発表

  5. ニューヨーク発 〓 テノールのカマレナがMETのアンコール記録を更新

  6. ローマ発 〓 18歳から25歳限定で2ユーロのオペラ鑑賞チケット発売

  7. ロサンゼルス発 〓 9月公開の映画「Bel Canto」にルネ・フレミング

  8. ミラノ発 〓 スカラ座が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ロンドン発 〓 ロンドン・フィルの次期首席指揮者にエドワード・ガードナー

  10. ブレゲンツ音楽祭 〓 2021年、2022年はホモキ演出の《蝶々夫人》

  11. バンベルグ発 〓 ヤクブ・フルシャがバンベルグ交響楽団との契約を延長

  12. 武生国際音楽祭 〓 音楽監督の細川俊夫が「国際交流基金賞」を受賞

  13. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がドミンゴの劇場デビュー50周年を祝福

  14. バイロイト音楽祭 〓 来年の《タンホイザー》はアクセル・コーバーが指揮!?

  15. アムステルダム発 〓 ノセダが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に思わぬデビュー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。