ミュンヘン発 〓 グルベローヴァがバイエルン州立歌劇場に別れ

2019/03/21

バイエルン州立歌劇場で20日、ソプラノのエディタ・グルベローヴァ(Edita Gruberová)が出演するドニゼッティ《ロベルト・デヴリュー》の公演が幕を開けた。この公演を最後に州立歌劇場に別れを告げるという。公演は23日、27日にも行われる。州立劇場デビューは1974年11月23日。この時は、当たり役として知られるモーツァルト《魔笛》の夜の女王の役を歌っている。グルベローヴァは1946年、スロバキア(当時はチェコスロバキア)のブラチスラヴァ生まれの72歳。

写真:Bayerische Staatsoper


関連記事

  1. パリ発 〓 ピアニストのランランが結婚

  2. ベルリン発 〓 アルテミス・カルテットが存続の危機?

  3. ヌスドルフ発 〓 作曲家ワーグナーの最後の孫が死去

  4. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがパッパーノとの契約を延長

  5. バイロイト音楽祭 〓 新しい《ニーベルングの指環》シリーズの指揮者にピエタリ・インキネン

  6. アントワープ発 〓 フランダース・オペラの音楽監督にアレホ・ペレス

  7. ガーシントン・オペラ 〓 2019年夏のラインナップを発表

  8. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  9. ウィーン発 〓 代役は指揮者!?

  10. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ国際音楽コンクールのピアノ部門が終了

  11. ブレゲンツ音楽祭 〓 公演DVD発売:2017 – 2018年の《カルメン》

  12. BBC Proms 〓 2019年秋に日本公演

  13. ロンドン発 〓 ロンドン・フィルの次期首席指揮者にエドワード・ガードナー

  14. テルアビブ発 〓 メータがイスラエル・フィルと“さよならコンサート”

  15. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第13週、第14週

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。