ヴェローナ音楽祭 〓 2019年のキャスティングを発表

2019/03/08

ヴェローナ音楽祭が2019年のキャスティングを発表した。音楽祭は今年で97回を迎える。例年にも増して、スター歌手たちが勢揃いする。また、今年は、プラシド・ドミンゴの音楽祭出演50周年を記念する公演が行われる。《ナブッコ》、《二人のフォスカリ》、《マクベス》というヴェルディの3作品からの抜粋が上演される。

ヴェルディ《椿姫》
[ヴィオレッタ]アレクサンドラ・クルザク / イリーナ・ルング / リセッテ・オロペサ / ラナ・コス
[アルフレート]パベル・ペトロフ / ヴィットリオ・グリゴーロ / ラファエーレ・アベーテ / スティーヴン・ コステロ
[ジェルモン]レオ・ヌッチ / シモーネ・ピアッツォーラ / プラシド・ドミンゴ / バダール・チョローンバータル / アマルトゥブシン・エンクバット

ヴェルディ《アイーダ》
[アイーダ]アンナ・ピロッツィ / タマラ・ウィルソン / マリア・ホセ・シーリ / サイオア・エルナンデス / ヘー・ホイ / スヴェトラーナ・カシャン
[ラダメス]ムラート・カラハン / Mikheil Sheshaberidze / ファビオ・サルトーリ / マルチン・ ミュール / カルロ・ヴェントレ
[アムネリス]ヴィオレッタ・ウルマーナ / アンナ・マリア・キウリ / アレッサンドラ・ヴォルペ / ユディット・クタージ
[エジプト国王]ロマーノ・ダル・ゾーヴォ / クシシュトフ・ボウチェック
[ランフィス]ディミトリ・ベロセルスキー / ステファン・コーツァン / ラファウ・シヴェク / ジャンルカ・ブレダ / アブラモ・ロサレーン
[アモナズロ]アマルトゥブシン・エンクバット / セバスティアン・カターナ / バダール・チョローンバータル / ヴィタリー・ ビリイ

ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》
[レオノーラ]アンナ・ネトレプコ / アンナ・ピロッツィ
[マンリーコ]ユシフ・エイヴァゾフ / ムラート・カラハン
[ルーナ伯爵]ルカ・サルシ / ガザーレ
[アズチェーナ]ドローラ・ザジック / ヴィオレッタ・ウルマーナ
[フェルランド]リッカルド・ファッシ / ラファウ・シヴェク

ビゼー《カルメン》
[カルメン]Ksenia Dudnikova / ジェラルディーヌ・ショベ
[ドン・ホセ]マルチン・ ミュール / ムラート・カラハン
[ミカエラ]ルース・イニエスタ / ラナ・コス / カレン・ガルデアサバル / マリアンジェラ・シシーリア
[フラスキータ]カレン・ガルデアサバル / エリザベッタ・ジッツォ
[メルセデス]クラリッサ・レオナルディ / マリアンジェラ・マリーニ
[エスカミーリョ]アーウィン・シュロット / ヴィタリー・ ビリイ / イタロ・プロフェリーシェ

プッチーニ《トスカ》
[トスカ]サイオア・エルナンデス / ヘー・ホイ
[カヴァラドッシ]ユシフ・エイヴァゾフ / ムラート・カラハン
[スカルピア]アンブロージョ・マエストリ / クラウディオ・スグーラ

写真:Arena di Verona Festival


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. モントルー・ヴヴェイ9月音楽祭 〓 アルゲリッチがデュトワに助け船

  2. パリ発 〓 国立オペラ総裁の後任選びで面接!?

  3. ハノーバー発 〓 第10回「ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリン・コンクール」はカナダのティモシー・チョイ

  4. モスクワ発 〓 中国愛楽楽団が初のロシア・ツアー

  5. ダラス発 〓 ダラス・オペラが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  6. ベルガモ発 〓 ドニゼッティ・オペラ・フェスティバルが公演ラインナップを発表

  7. ナポリ発 〓 メータが指揮台に復帰

  8. ザルツブルク音楽祭 〓 ブルーノ・ガンツが《魔笛》を降板

  9. バーゼル発 〓 バーゼル劇場の音楽監督にクリスティーナ・ポスカ

  10. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団が2019/2020シーズンのラインナップを発表

  11. バルセロナ発 〓 カタリーナ・ワーグナーがリセウ劇場《ローエングリン》を演出

  12. ロンドン発 〓 ヴァシリー・ペトレンコがロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督に

  13. バレンシア発 〓 ビオンディがソフィア王妃芸術宮殿の芸術監督を辞任

  14. 訃報 〓 アーロン・ローザンド, 米国のヴァイオリニスト

  15. ダラス発 〓 ダラス交響楽団の次期音楽監督にファビオ・ルイージ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。