ラ・フォル・ジュルネTOKYO 〓 今年のテーマは「ボヤージュ – 旅から生まれた音楽」

2019/03/06

音楽祭「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019」の日程が発表された。「ラ・フォル・ジュルネ」は5月のゴールデンウィーク中に行われる国内最大規模の音楽祭で、会期は今年も5月3日~5日と例年通り。昨年は東京・丸の内の東京国際フォーラムに加えて池袋地区で分散開催されたが、今年は見送られた。今年のテーマは「ボヤージュ ─ 旅から生まれた音楽(ものがたり)」。作曲家たちの旅から誕生した作品に光を当てる。

ホールEを会場にした盆踊り企画「フォル盆」の他、「0歳からのコンサート」に加えて、幼児のための「キッズのためのオーケストラ・コンサート」などが新たにスタートする。また、シエナ・ウインド・オーケストラの公演で最後に演奏する「宝島」に聴衆が楽器を持って参加できる「みんなで宝島」も行われる。

写真:La Folle Journée TOKYO / teamMiura


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

  2. パリ発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンが「レジオンドヌール勲章」を受章

  3. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  4. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールのバイオリン部門はステラ・チェンが優勝

  5. ロンドン発 〓 クラリネットのアンドリュー・マリナーが引退

  6. ベルリン発 〓 イ・ジユンがベルリン・シュターツカペレのコンサートマスターに

  7. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、音楽総監督にユロフスキ

  8. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが土曜夜の公演を18歳以下に無料開放

  9. バーミンガム発 〓 山田一樹がバーミンガム市交響楽団の首席客員指揮者に

  10. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  11. オーハイ音楽祭 〓 ソプラノのバーバラ・ハニガンがグラミー賞「ベスト・クラシック・ソロ・アルバム」を獲得

  12. ミラノ発 〓 スカラ座がサウジアラビアからの資金提供を拒否

  13. バイロイト音楽祭 〓 来年の《タンホイザー》はアクセル・コーバーが指揮!?

  14. ウィーン発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがハインリヒ・シフの後任に

  15. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。