ラ・フォル・ジュルネTOKYO 〓 今年のテーマは「ボヤージュ – 旅から生まれた音楽」

2019/03/06

音楽祭「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019」の日程が発表された。「ラ・フォル・ジュルネ」は5月のゴールデンウィーク中に行われる国内最大規模の音楽祭で、会期は今年も5月3日~5日と例年通り。昨年は東京・丸の内の東京国際フォーラムに加えて池袋地区で分散開催されたが、今年は見送られた。今年のテーマは「ボヤージュ ─ 旅から生まれた音楽(ものがたり)」。作曲家たちの旅から誕生した作品に光を当てる。

ホールEを会場にした盆踊り企画「フォル盆」の他、「0歳からのコンサート」に加えて、幼児のための「キッズのためのオーケストラ・コンサート」などが新たにスタートする。また、シエナ・ウインド・オーケストラの公演で最後に演奏する「宝島」に聴衆が楽器を持って参加できる「みんなで宝島」も行われる。

写真:La Folle Journée TOKYO / teamMiura


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 イ・ジユンがベルリン・シュターツカペレのコンサートマスターに

  2. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年の聖霊降臨祭音楽祭スケジュールを発表

  3. 広島発 〓 広島交響楽団が2019年度の公演ラインナップを発表

  4. ルツェルン音楽祭 〓 2019年の夏の音楽祭の概要を発表

  5. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 グバイドゥーリナの曲をさしかえ

  6. リガ発 〓 マルタン・エングストロームがラトビアに新しい音楽祭を創設

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。