ベルリン発 〓 メータ、ベルリン・フィルの名誉会員に

2019/02/28

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が指揮者のズービン・メータ(Zubin Mehta)に名誉会員の称号を贈った。名誉会員になった指揮者は過去にダニエル・バレンボイム、ベルナルト・ハイティンク、ニコラウス・アーノンクール、小澤征爾、マリス・ヤンソンスがいる。オーケストラによれば、メータが初めてベルリン・フィルの指揮台に立ったのは1961年9月。25歳の時だった。以来、今週行われるコンサートを含め、73のプログラムで172のコンサートを指揮しているという。

写真:Berliner Philharmoniker / Monika Rittershaus


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 ドイツのバス歌手, ハンス=ギュンター・ネッカー

  2. 東京発 〓 第18回「東京国際音楽コンクール」指揮部門で沖澤のどか優勝

  3. ロンドン発 〓 ロストロポーヴィチ夫妻の遺品にオークションで高値

  4. 北京発 〓 故宮で「ドイツ・グラモフォン」創立120年記念コンサート

  5. パリ発 〓 イル・ド・フランス国立管弦楽団が楽譜代わりにiPad

  6. ベルリン発 〓 ドイツ・グラモフォンが120周年記念コンサートをライブ配信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。