ベルリン発 〓 メータ、ベルリン・フィルの名誉会員に

2019/02/28

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が指揮者のズービン・メータ(Zubin Mehta)に名誉会員の称号を贈った。名誉会員になった指揮者は過去にダニエル・バレンボイム、ベルナルト・ハイティンク、ニコラウス・アーノンクール、小澤征爾、マリス・ヤンソンスがいる。オーケストラによれば、メータが初めてベルリン・フィルの指揮台に立ったのは1961年9月。25歳の時だった。以来、今週行われるコンサートを含め、73のプログラムで172のコンサートを指揮しているという。

写真:Berliner Philharmoniker / Monika Rittershaus


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. オタワ発 〓 オタワ交響楽団が3Dプリンター製のヴァイオリンでコンサート

  2. バルセロナ発 〓 リセウ劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  3. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがパッパーノとの契約を延長

  4. インスブルック古楽音楽祭 〓 チェスティ・バロック・オペラ国際声楽コンクール終了

  5. 訃報 〓 フランスの指揮者ジャン=クロード・マルゴワールが死去

  6. クラスノヤルスク発 〓 トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール創設へ

  7. ミラノ発 〓 スカラ座がサウジアラビアからの資金提供を拒否

  8. アントワープ発 〓 フランダース・オペラの音楽監督にアレホ・ペレス

  9. バルセロナ発 〓 バルセロナ交響楽団、2018/2019シーズンのコンサート・スケジュールを発表

  10. ミラノ発 〓 スカラ座のペレイラ総裁退任へ

  11. ザルツブルク音楽祭 〓 ハンガリーのガボール・カリ、第9回「ネスレ&ザルツブルク音楽祭青年指揮者コンクール」で優勝

  12. ダラス発 〓 ヴォータンの代役が出番ギリギリで会場到着

  13. ザルツブルク発 〓 州立劇場の首席指揮者にスリランカ生まれのレスリー・スガナンダラージャ

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  15. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。