ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団がジャナンドレア・ノセダとの契約を延長

2018/09/24

米国ワシントンを本拠地とするナショナル交響楽団(NSO)が、音楽監督のジャナンドレア・ノセダ(Gianandrea Noseda)との契約を2025年まで延長したと発表した。ノセダは昨シーズン2017/2018シーズン、着任したばかり(任期は2021年まで)。1年の活動で任期がさらに4年契約された。ナショナル交響楽団はまた、ノセダがリーダーシップを取るさなざまな活動を支援するための特別資金1000万ドルを調達したと発表した。

ナショナル交響楽団は1931年、国事行為や公的な祝祭日のために演奏するためのオーケストラとして設立された団体。本拠地はケネディ・センター。そういう性格の団体の音楽監督に1977年、1974年に旧ソ連を出国してそのまま亡命したムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(Mstislav Rostropovich)が突然就任したことでその存在が大きくクローズアップされた。ロストロポーヴィチは1994年まで音楽監督を務め、1990年にはゴルバチョフ体制のソ連へツアーも行っている。

写真:Gianandrea Noseda.com


    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. ミラノ発 〓 スカラ座がサウジアラビアからの資金提供を拒否

  2. デュッセルドルフ発 〓 シューマンの旧居を博物館に

  3. モスクワ発 〓 指揮者のクルレンツィスにギリシャ政府がフェニックス勲章

  4. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナー

  5. ミラノ発 〓 スカラ座のペレイラ総裁退任へ

  6. ラ・フォル・ジュルネTOKYO 〓 今年のテーマは「ボヤージュ – 旅から生まれた音楽」

  7. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  8. タングルウッド音楽祭 〓 2018年の音楽祭のチケットを28日から券売

  9. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのピアノ・トリオ部門で、日本の「葵トリオ」が優勝

  10. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  11. グラフェネッグ音楽祭 〓 2019年の概要を発表

  12. ピッツバーグ発 〓 ピッツバーグ交響楽団が音楽監督のマンフレート・ホーネックとの契約を延長

  13. ロンドン発 〓 ラトル&ロンドン交響楽団が若い音楽家のための無料アカデミーを創設

  14. ロンドン発 〓 ロンドン・フィルの次期首席指揮者にエドワード・ガードナー

  15. 訃報 〓 世界的なソプラノ歌手、モンセラート・カバリェ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。