ロンドン発 〓 テノールのキム・ベグリーがオペラからの引退を発表

2019/03/07

英国を代表するテノール歌手の一人、キム・ベグリー(Kim Begley)がオペラからの引退を発表した。ベグリーは1952年、イングランドのバーケンヘッド生まれの66歳。俳優として活動した後、ギルドホール音楽院などで声楽を学んで歌手に転身。1983年、ロイヤル・オペラでピーター・マクスウェル・デイヴィスの現代オペラ《タヴァナー》の大天使ガブリエル役でデビューを果たした。以来30年以上にわたり、母国のロイヤル・オペラ・ハウスを中心に、ミラノ・スカラ座、メトロポリタン歌劇場といった世界の著名な歌劇場に出演を重ねてきた。レパートリーは広く、ロイヤル・オペラ・ハウスでは30の役柄を歌っている。中でも、ワーグナー《ラインの黄金》のローゲ役は最大の当たり役。2000年にはバイロイト音楽祭にもデビューしている。

写真:Metropolitan Opera / Marty Sohl


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がオリジナルのフルトヴェングラー全集を発売

  2. ブダペスト発 〓 ハンガリー国立歌劇場が初の米国ツアー

  3. ストックホルム発 〓 ヴァイオリンのアンネ=ゾフィー・ムターに「ポーラー音楽賞」

  4. パリ発 〓 フランス放送フィルのコンサートマスターに韓国出身のパク・ジユン

  5. テネリフェ発 〓 テネリフェ交響楽団の首席指揮者にアントニオ・メンデス

  6. ダラス発 〓 ダラス交響楽団が首席客演指揮者にジェンマ・ニュー

  7. ルツェルン音楽祭 〓 音楽祭は夏だけに!?

  8. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  9. ナポリ発 〓 メータが指揮台に復帰

  10. 武生国際音楽祭 〓 音楽監督の細川俊夫が「国際交流基金賞」を受賞

  11. フィラデルフィア発 〓 フィラデルフィア管弦楽団が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  12. パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  13. モスクワ発 〓 指揮者のクルレンツィスにギリシャ政府がフェニックス勲章

  14. パリ発 〓 デュトワがフランス国立管を指揮してフランス音楽界復帰

  15. ニューヨーク発 〓 ワーナー・クラシックスが世界初のベルリオーズ作品全集

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。