ロンドン発 〓 テノールのキム・ベグリーがオペラからの引退を発表

2019/03/07

英国を代表するテノール歌手の一人、キム・ベグリー(Kim Begley)がオペラからの引退を発表した。ベグリーは1952年、イングランドのバーケンヘッド生まれの66歳。俳優として活動した後、ギルドホール音楽院などで声楽を学んで歌手に転身。1983年、ロイヤル・オペラでピーター・マクスウェル・デイヴィスの現代オペラ《タヴァナー》の大天使ガブリエル役でデビューを果たした。以来30年以上にわたり、母国のロイヤル・オペラ・ハウスを中心に、ミラノ・スカラ座、メトロポリタン歌劇場といった世界の著名な歌劇場に出演を重ねてきた。レパートリーは広く、ロイヤル・オペラ・ハウスでは30の役柄を歌っている。中でも、ワーグナー《ラインの黄金》のローゲ役は最大の当たり役。2000年にはバイロイト音楽祭にもデビューしている。

写真:Metropolitan Opera / Marty Sohl


関連記事

  1. ラ・フォル・ジュルネTOKYO 〓 今年のテーマは「ボヤージュ – 旅から生まれた音楽」

  2. エディンバラ国際芸術祭 〓 リネハン総監督との契約を2022年まで延長

  3. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がドミンゴの劇場デビュー50周年を祝福

  4. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の開幕コンサートをライブ放送

  5. モスクワ発 〓 第16回チャイコフスキー国際コンクールが閉幕、藤田真央がピアノ部門で2位に

  6. シャイアン発 〓 ソプラノのチェシンスキがグライダーで墜落死

  7. オランジュ音楽祭 〓 《セビリアの理髪師》を8月2日未明にストリーミング配信

  8. エカテリンブルク発 〓 新ホールはザハ・ハディッド事務所のデザインを採用

  9. ブダペスト発 〓 復帰進むデュトワが《青ひげ公の城》を指揮

  10. サンフランシスコ発 〓 エサ=ペッカ・サロネンはサンフランシスコ響の音楽監督に

  11. ライプチヒ発 〓 ドイツ・グラモフォンがバッハの全作品を収めた大全集

  12. ベルリン発 〓 演出家のバリー・コスキーが契約延長せず

  13. ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2019-20シーズンの公演ラインナップを発表

  14. リューベック発 〓 リューベック歌劇場の音楽総監督にシュテファン・ヴラダー

  15. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルがバレンボイムに名誉指揮者の称号

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。