グラフェネッグ音楽祭 〓 2019年の概要を発表

2018/11/08

オーストリアのグラフェネッグ音楽祭が2019年の概要を発表した。それによると、2019年は8月16日から9月8日にかけて行われる。音楽祭のホスト・オーケストラはウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団で、オーケストラ事務局のあるウィーンの郊外ザンクト・ペルテンで行われている。会場はモダンなデザインの野外音楽堂など。2007年と比較的新しい音楽祭ながら、地の利もあってウィーン・フィルハーモニー管弦楽団をはじめとする著名オーケストラとソリストの出演が相次いでいる。2019年のコンポーザー・イン・レジデンスはペーター・ルジツカで、音楽祭で新曲2作品が披露される。指揮者の新顔はミルガ・グラジニーテ=ティーラ、ラハフ・シャニなど。歌手の新顔は、カミラ・ニールンド、ソーニャ・ヨンチェヴァ、リュドヴィク・テジエ、ローランド・ビリャソンといった顔ぶれ。

写真:Grafenegg / Klaus Vyhnalek


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ハンブルク発 〓 新しい「アルゲリッチ音楽祭」でデュトワはドイツに復帰

  2. エディンバラ発 〓 ユーロヴィジョン若手音楽家コンクール2018でイワン・ベッソノフが優勝

  3. フィラデルフィア発 〓 フィラデルフィア管弦楽団が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  4. チューリヒ発 〓 チューリヒ歌劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  5. ドレスデン音楽祭 〓 第16回の音楽祭賞はヴァイオリンのジョシュア・ベルに

  6. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート、シルヴィア・カレッドゥ退団へ

  7. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルハがメータに「名誉指揮者」の称号

  8. シカゴ発 〓 デヴィッド・クーパーがシカゴ交響楽団の首席ホルンに

  9. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア国立劇場の音楽監督が交代

  10. リッチモンド発 〓 次回のメニューイン・コンクールの審査委員長はパメラ・フランク

  11. ストックホルム発 〓 バリトンのハーゲゴールにセクハラ疑惑、役職辞任

  12. 訃報 〓 ロシアの作曲家、指揮者、ヴィアチェスラフ・オフチニコフ

  13. ニューヨーク発 〓 シカゴ響のストライキへの支援の輪広がる

  14. パリ発 〓 デュトワの復帰、波高し

  15. プラハ発 〓 チェコ・フィルの首席指揮者にビシュコフが就任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。