東京発 〓 新国立劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

2019/02/17

新国立劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表した。新制作は《エウゲニ・オネーギン》、《ドン・パスクワーレ》、《ジュリオ・チェーザレ》の3作品。これに加えて、「オペラ夏の祭典2019-20 Japan⇋Tokyo⇋World」の枠組みで、《ニュルンベルクのマイスタージンガー》が新制作される。再演は《椿姫》、《ラ・ボエーム》、《セビリアの理髪師》、《コジ・ファン・トゥッテ》、《ホフマン物語》、《サロメ》。

2019年10月
《エウゲニ・オネーギン》=新制作
指揮:アンドリー・ユルケヴィチ
演出:ドミトリー・ベルトマン

2019年11月
《ドン・パスクワーレ》=新制作
指揮:コッラード・ロヴァーリス
演出:ステファノ・ヴィツィオーリ

2019年11月/12月
《椿姫》=再演
指揮:イヴァン・レプシッチ
演出:ヴァンサン・ブサール

2020年1月/2月
《ラ・ボエーム》=再演
指揮:パオロ・カリニャーニ
演出:粟國淳

2020年2月
《セビリアの理髪師》=再演
指揮:アントネッロ・アッレマンディ
演出:ヨーゼフ・E.ケップリンガー

2020年3月
《コジ・ファン・トゥッテ》=再演
指揮:パオロ・オルミ
演出:ダミアーノ・ミキエレット

2020年4月
《ホフマン物語》=再演
指揮:マルコ・レトーニャ
演出:フィリップ・アルロー

2020年4月
《ジュリオ・チェーザレ》=新制作
指揮:リナルド・アレッサンドリーニ
演出・衣裳:ロラン・ペリー

2020年5月
《サロメ》=再演
指揮:コンスタンティン・トリンクス
演出:アウグスト・エファーディング

2020年6月
《ニュルンベルクのマイスタージンガー》=新制作
指揮:大野和士
演出:イェンス=ダニエル・ヘルツォーク

写真:New National Theatre Tokyo


    もっと詳しく ▷





関連記事

  1. テルアビブ発 〓 ワーグナーの音楽を放送したラジオ局が謝罪

  2. ロンドン発 〓 ルプーが引退へ

  3. レイキャビク発 〓 エヴァ・オッリカイネンがアイスランド響の首席指揮者兼芸術監督に

  4. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  5. テネリフェ発 〓 テネリフェ交響楽団の首席指揮者にアントニオ・メンデス

  6. ウィーン発 〓 ヤンソンスがウィーン・フィルハーモニーの名誉団員に

  7. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はネルソンス

  8. ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 2019年の音楽祭の概要を発表

  9. ヌスドルフ発 〓 作曲家ワーグナーの最後の孫が死去

  10. ザルツブルク音楽祭 〓 公演DVD発売:ティーレマン&フレミング

  11. ミュンヘン発 〓 グルベローヴァがバイエルン州立歌劇場に別れ

  12. オタワ発 〓 オタワ交響楽団が3Dプリンター製のヴァイオリンでコンサート

  13. リーズ発 〓 国際ピアノ・コンクールが閉幕

  14. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団がセクハラ疑惑を報じられた首席指揮者のダニエル・ガッティを解任

  15. ストックホルム発 〓 今年の“ノーベル賞の指揮者”にフィンランドのダリア・スタセヴスカ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。