ベルリン発 〓 バレンボイムがベルリン州立歌劇場との契約延長

2019/06/06

指揮者のダニエル・バレンボイム(Daniel Barenboim)がベルリン州立歌劇場(Staatsoper Unter den Linden)との契約を延長した。バレンボイムは1992年に州立歌劇場の音楽総監督(GMD)に就任、現在は芸術監督も兼任している。任期は2022年まであるが、オーケストラを退団したメンバーからパワー・ハラスメントをめぐって告発を受け、その去就が注目されていた。契約延長で任期はバレンボイムが85歳を迎える2027年まで延びる。

写真:BBC / Chris Christodoulou


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 9月公開の映画「Bel Canto」にルネ・フレミング

  2. プラハ発 〓 チェコ・フィルの首席指揮者にビシュコフが就任

  3. ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

  4. サンフランシスコ発 〓 エサ=ペッカ・サロネンはサンフランシスコ響の音楽監督に

  5. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表した。

  6. ウィーン発 〓 楽友協会のトーマス・アンギャン総裁が退任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。