ベルリン発 〓 第1回「オーパス・クラシック賞」決まる

2018/09/12

第1回「オーパス・クラシック(The OPUS KLASSIK)賞」の受賞作が発表された。「オーパス・クラシック賞」はこれまであった「エコー賞」に代わって創設された録音に対する賞。「エコー賞」は1963年創設の「ドイツ・レコード賞」を受け継ぎ、1992年に創設された賞で、ドイツの音楽出版社、レコード会社、コンサート・オーガナイザーたちによる運営委員会が運営、アメリカのグラミー賞に準ずる賞としてドイツで最も権威のある賞と見なされてきた。

ところが、今年のポップス部門を受賞したラップ・グループの曲に反ユダヤ主義的な歌詞が含まれることに多くの音楽家が猛反発。クラシック部門でも、ダニエル・バレンボイムを筆頭に賞を辞退する音楽家が続出、過去の受賞者で賞を返還するというアーティストも出たことで、「エコー賞」自体が廃止を余儀なくされた。そこでクラシック部門だけを切り離した格好で、「オーパス・クラシック賞」が創設された。

授賞式は10月14日にベルリンのコンツェルトハウスで行われる。「シンガー・オブ・ザ・イヤー」は、女性がディアナ・ダムラウ、男性はファン・ディエゴ・フローレスが選ばれている。

写真:DianaDamrau.com

    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が2019/2020シーズンの公演スケジュールを発表

  2. ブダペスト発 〓 ハンガリー国立歌劇場が初の米国ツアー

  3. ワイマール発 〓 未完に終わっていたリストのオペラを世界初演

  4. リガ発 〓 マルタン・エングストロームがラトビアに新しい音楽祭を創設

  5. ローマ発 〓 パッパーノがサンタ・チェチーリア管との契約を延長

  6. パリ発 〓 イル・ド・フランス国立管弦楽団が楽譜代わりにiPad

  7. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場、セクハラ問題でレヴァインを解雇

  8. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラの次期首席指揮者にロレンツォ・ヴィオッティ

  9. モスクワ発 〓 第16回チャイコフスキー国際コンクールが閉幕、藤田真央がピアノ部門で2位に

  10. 大阪発 〓 大阪フィルを指揮して、デュトワが日本の音楽シーンに復帰

  11. ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団に初のコンサートミストレス

  12. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  13. ローマ発 〓 復活ガッティが不整脈でダウン

  14. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズがウィーン・フィルとのコンサートをキャンセル

  15. バイロイト音楽祭 〓 来年の《タンホイザー》はアクセル・コーバーが指揮!?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。