ベルリン発 〓 第1回「オーパス・クラシック賞」決まる

2018/09/12

第1回「オーパス・クラシック(The OPUS KLASSIK)賞」の受賞作が発表された。「オーパス・クラシック賞」はこれまであった「エコー賞」に代わって創設された録音に対する賞。「エコー賞」は1963年創設の「ドイツ・レコード賞」を受け継ぎ、1992年に創設された賞で、ドイツの音楽出版社、レコード会社、コンサート・オーガナイザーたちによる運営委員会が運営、アメリカのグラミー賞に準ずる賞としてドイツで最も権威のある賞と見なされてきた。

ところが、今年のポップス部門を受賞したラップ・グループの曲に反ユダヤ主義的な歌詞が含まれることに多くの音楽家が猛反発。クラシック部門でも、ダニエル・バレンボイムを筆頭に賞を辞退する音楽家が続出、過去の受賞者で賞を返還するというアーティストも出たことで、「エコー賞」自体が廃止を余儀なくされた。そこでクラシック部門だけを切り離した格好で、「オーパス・クラシック賞」が創設された。

授賞式は10月14日にベルリンのコンツェルトハウスで行われる。「シンガー・オブ・ザ・イヤー」は、女性がディアナ・ダムラウ、男性はファン・ディエゴ・フローレスが選ばれている。

写真:DianaDamrau.com

    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

  2. 東京発 〓 クス・カルテットが日本音楽財団の「パガニーニ・クァルテット」使って演奏会

  3. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ドレスデン音楽祭 〓 第16回の音楽祭賞はヴァイオリンのジョシュア・ベルに

  5. シカゴ発 〓 シカゴ響の楽団員によるストライキに終止符

  6. ヴェルビエ・フェスティバル 〓 25周年記念ガラに世界的なアーティスト30人が集結

  7. バレンシア発 〓 ビオンディがソフィア王妃芸術宮殿の芸術監督を辞任

  8. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが2020年の概要を発表

  9. オタワ発 〓 ワリス・ジウンタが「ジョン・フリーダ」のCMに

  10. モンペリエ発 〓 シュトゥッツマン率いる「オルフェオ55」が活動を停止

  11. ミュンヘン発 〓 グルベローヴァがバイエルン州立歌劇場に別れ

  12. ウィーン発 〓 代役は指揮者!?

  13. ハンブルク発 〓 ハンブルク国際音楽祭が2019年のスケジュールを発表

  14. 浜松発 〓 第10回の国際ピアノ・コンクールはトルコのジャン・チャクムルが優勝

  15. フランクフルト発 〓 フランクフルト歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。