ニューヨーク発 〓 ワーナー・クラシックスが世界初のベルリオーズ作品全集

2018/12/01

ワーナー・クラシックスが来年、作曲家の没後150周年を記念して、世界初のベルリオーズ作品全集をリリースすることになった。CD27枚組み。ワーナー、エラートの音源だけでなく、ユニバーサルなどの他社音源、ライヴ音源も集め、現時点で発見されているベルリオーズの作品の全てを網羅しているという。また、2017年に録音されたジョン・ネルソン指揮のストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団による「トロイ人」といった新しい録音の他、全集のための録音も行われた。加えて、ベルリオーズが編曲を手掛けた他の作曲家の作品も収録されている。監修とライナノーツは、コリン・デイヴィスによるシリーズのプロデューサーなどを務めたベルリオーズの権威デイヴィッド・ケアンズ。リリースは2019年2月1日。

写真:Warner Classics


関連記事

  1. ボローニャ発 〓 ボローニャ歌劇場が2019年の上演ラインナップを発表

  2. ダラス発 〓 ダラス・オペラが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  3. ローマ発 〓 18歳から25歳限定で2ユーロのオペラ鑑賞チケット発売

  4. カーディフ発 〓 BBCウェールズ・ナショナル管の次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  5. ナポリ発 〓 メータが指揮台に復帰

  6. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。