ニューヨーク発 〓 ワーナー・クラシックスが世界初のベルリオーズ作品全集

2018/12/01

ワーナー・クラシックスが来年、作曲家の没後150周年を記念して、世界初のベルリオーズ作品全集をリリースすることになった。CD27枚組み。ワーナー、エラートの音源だけでなく、ユニバーサルなどの他社音源、ライヴ音源も集め、現時点で発見されているベルリオーズの作品の全てを網羅しているという。また、2017年に録音されたジョン・ネルソン指揮のストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団による「トロイ人」といった新しい録音の他、全集のための録音も行われた。加えて、ベルリオーズが編曲を手掛けた他の作曲家の作品も収録されている。監修とライナノーツは、コリン・デイヴィスによるシリーズのプロデューサーなどを務めたベルリオーズの権威デイヴィッド・ケアンズ。リリースは2019年2月1日。

写真:Warner Classics


関連記事

  1. ウィーン発 〓 ベルナルト・ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  2. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ響の新しいコンサート・マスターにマリーナ・グローマン

  3. リガ発 〓 「オペラ・ヴィジョン」がラトビア国立歌劇場の《さまよえるオランダ人》を配信

  4. パリ発 〓 国立オペラ総裁の後任選びで面接!?

  5. ハンブルク発 〓 アンネ・ソフィー・フォン・オッターが「#MeToo運動」に異議

  6. ナポリ発 〓 ムーティが34年ぶりにサン・カルロ劇場で指揮

  7. シカゴ発 〓 バレンボイムがストライキ中のシカゴ交響楽団の楽団員にメッセージ

  8. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 グバイドゥーリナの曲をさしかえ

  9. アスペン音楽祭 〓 ルネ・フレミングが芸術監督に

  10. フランクフルト発 〓 エベーヌ四重奏団に「フランクフルト音楽賞」2019

  11. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が米国ツアーの指揮者にハーディングを起用

  12. 東京発 〓 大野和士が東京都交響楽団との契約を延長

  13. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団がジャナンドレア・ノセダとの契約を延長

  14. ローマ発 〓 アルゲリッチにイタリア共和国功労勲章

  15. 北京発 〓 ピアノの一斉演奏でギネス記録を更新

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。