ニューヨーク発 〓 ワーナー・クラシックスが世界初のベルリオーズ作品全集

2018/12/01

ワーナー・クラシックスが来年、作曲家の没後150周年を記念して、世界初のベルリオーズ作品全集をリリースすることになった。CD27枚組み。ワーナー、エラートの音源だけでなく、ユニバーサルなどの他社音源、ライヴ音源も集め、現時点で発見されているベルリオーズの作品の全てを網羅しているという。また、2017年に録音されたジョン・ネルソン指揮のストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団による「トロイ人」といった新しい録音の他、全集のための録音も行われた。加えて、ベルリオーズが編曲を手掛けた他の作曲家の作品も収録されている。監修とライナノーツは、コリン・デイヴィスによるシリーズのプロデューサーなどを務めたベルリオーズの権威デイヴィッド・ケアンズ。リリースは2019年2月1日。

写真:Warner Classics


関連記事

  1. ウィーン発 〓 ルネ・パーペにオーストリア宮廷歌手の称号

  2. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  3. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  4. ギュータースロー発 〓 リトアニア国立オペラ宛の《トゥーランドット》の衣装盗まれる

  5. ヌスドルフ発 〓 作曲家ワーグナーの最後の孫が死去

  6. ストックホルム発 〓 今年の“ノーベル賞の指揮者”にフィンランドのダリア・スタセヴスカ

  7. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ロンドン発 〓 ラトル&ロンドン交響楽団が若い音楽家のための無料アカデミーを創設

  9. ヒューストン発 〓 ヒューストン・グランド・オペラが首席客演指揮者にキム・ウンソン

  10. 訃報 〓 ドミニク・アルジェント, 米国の作曲家

  11. インスブルック発 〓 チロル交響楽団の首席指揮者に英国の若手指揮者ケレム・ハサン

  12. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はネルソンス

  13. ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表

  14. 訃報 〓 永田穂、コンサート・ホールの音響設計の世界的パイオニア

  15. サバンナ発 〓 原田慶太楼が米国サバンナ・フィルハーモニックの音楽・芸術監督に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。