金沢発 〓 オーケストラ・アンサンブル金沢の新しい音楽監督にミンコフスキ

2018/01/09
【最終更新日】2018/03/28

石川県音楽文化振興事業団が1月4日、オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)の音楽監督を退任する井上道義(71)の後任として、フランス国立ボルドー歌劇場総監督兼音楽監督のマルク・ミンコフスキ氏(55)が芸術監督に就任すると発表した。2018年9月からで、ミンコフスキはこれまで首席客演指揮者を務めていた。オーケストラ・アンサンブル金沢は金沢で昨年から始まった国際音楽祭「風と緑の楽都音楽祭」の中核となっているオーケストラ。

    音楽祭情報はこちら ▶

関連記事

  1. プラハ発 〓 2019年の「オペラリア」はプラハで開催

  2. 訃報 〓 エル・システマの創設者、ホセ・アントニオ・アブレウが死去

  3. PMF 〓 ゲルギエフ指揮で2020年にオペラを上演

  4. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団に新コンサートマスター

  5. パリ発 〓 イル・ド・フランス国立管弦楽団が楽譜代わりにiPad

  6. ザルツブルク発 〓 州立劇場の首席指揮者にスリランカ生まれのレスリー・スガナンダラージャ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。