金沢発 〓 オーケストラ・アンサンブル金沢の新しい音楽監督にミンコフスキ

2018/01/09
【最終更新日】2018/03/28

石川県音楽文化振興事業団が1月4日、オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)の音楽監督を退任する井上道義(71)の後任として、フランス国立ボルドー歌劇場総監督兼音楽監督のマルク・ミンコフスキ氏(55)が芸術監督に就任すると発表した。2018年9月からで、ミンコフスキはこれまで首席客演指揮者を務めていた。オーケストラ・アンサンブル金沢は金沢で昨年から始まった国際音楽祭「風と緑の楽都音楽祭」の中核となっているオーケストラ。

    音楽祭情報はこちら ▶

関連記事

  1. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  2. アントワープ発 〓 香港出身のエリム・チャンがアントワープ交響楽団の音楽監督に

  3. 訃報 〓 世界的ヴィオラ奏者のマイケル・トゥリーが死去

  4. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールの「木管楽器部門」の審査員決まる

  5. パリ発 〓 ピアニストのランランが結婚

  6. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。