ミュンヘン発 〓 アリス=紗良・オットが多発性硬化症を公表

2019/02/16

ピアニストのアリス=紗良・オット(Alice-Sara Ott)が15日、多発性硬化症であることを自身のホームページなどで明らかにした。オットは1988年、ドイツ・ミュンヘン生まれ。父親がドイツ人、母親は日本人。ピアニストのモナ=飛鳥・オットは実妹。オーストリアのザルツブルク・モーツァルテウム音楽院でカール=ハインツ・ケマリンクに師事した。日本には2004年、ピアニストの中村紘子の招かれてデビュー。2008年には「ドイツ・グラモフォン」と専属契約を結に、2010年には「エコー賞」の「ヤング・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞している。

写真:www.alicesaraott.com / Jonas Becker

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場、セクハラ問題でレヴァインを解雇

  2. バルセロナ発 〓 リセウ劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  3. テネリフェ発 〓 テネリフェ交響楽団の首席指揮者にアントニオ・メンデス

  4. 訃報 〓 中国を代表するヴァイオリニスト、盛中国

  5. 広島発 〓 広島交響楽団が2019年度の公演ラインナップを発表

  6. 東京発 〓 リッカルド・ムーティが第30回「高松宮殿下記念世界文化賞」を受賞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。