ガーシントン・オペラ 〓 2019年夏のラインナップを発表

2018/08/26

毎夏開催される英国のガーシントン・オペラ(Garsington Opera)が2019年のラインナップを発表した。ガーシントン・オペラは毎夏、オクスフォードの郊外の特設劇場で開かれているオペラ・フェスティバルで、世界各地から集められた若手歌手が出演して高い評価を集めている。2019年は創設30周年を迎える年で、開幕は5月29日のスメタナ《売られた花嫁》で、千秋楽は7月21日のモーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》。期間中、それ以外にブリテン《ねじの回転》、オッフェンバックの生誕200年を記念してオッフェンバック《ファンタジオ》が上演される。

写真:Garsington Opera

    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. 武生国際音楽祭 〓 音楽監督の細川俊夫が「国際交流基金賞」を受賞

  2. タングルウッド音楽祭 〓 2019年の音楽祭のスケジュールを発表

  3. ロンドン発 〓 ダリア・ポーラがBBC交響楽団の首席客演指揮者に

  4. カーディフ発 〓 英国ウェルシュ・ナショナル・オペラのトップに米国シアトル・オペラの総監督

  5. ザルツブルク音楽祭 〓 ブルーノ・ガンツが《魔笛》を降板

  6. びわ湖クラシック音楽祭 〓 2019年のプログラムを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。