マグデブルク発 〓 主役歌手二人のキャンセルでマグデブルク劇場が公演さしかえ

2019/02/18

ドイツのマグデブルク劇場(Theaters Magdeburg)で16日、主役歌手二人が出演をキャンセルしたことから、予定された《オテロ》の上演が中止された。キャンセルしたのは、オテロ役のテノール歌手アルド・ディ・ トーロ(Aldo Di Toro)、デズデモーナ役のラファエラ・リンテル(Raffaela Lintl)の二人で、どちらも体調不良が原因でキャンセルしたという。《オテロ》はオリビア・フックス演出のプロダクションで、この日が再演初日だった。急な話に代役が見つからず、劇場は元々予定されていたキンボー・イシイの指揮で、《オテロ》に代えて《ラ・ボエーム》を上演したという。

写真:Theaters Magdeburg / Nilz Bohme





関連記事

  1. デトロイト発 〓 フォード・コレクションがストラディバリウス「ルージュモン」をデトロイト交響楽団に貸与

  2. モスクワ発 〓 人気ソプラノのアイーダ・ガリフッリーナが料理本を出版

  3. バルセロナ発 〓 バルセロナ交響楽団が音楽監督の大野和士との契約を延長

  4. アントワープ発 〓 フランダース・オペラの音楽監督にアレホ・ペレス

  5. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はネルソンス

  6. 東京発 〓 読売日本交響楽団が次期常任指揮者にヴァイグレ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。