マグデブルク発 〓 主役歌手二人のキャンセルでマグデブルク劇場が公演さしかえ

2019/02/18

ドイツのマグデブルク劇場(Theaters Magdeburg)で16日、主役歌手二人が出演をキャンセルしたことから、予定された《オテロ》の上演が中止された。キャンセルしたのは、オテロ役のテノール歌手アルド・ディ・ トーロ(Aldo Di Toro)、デズデモーナ役のラファエラ・リンテル(Raffaela Lintl)の二人で、どちらも体調不良が原因でキャンセルしたという。《オテロ》はオリビア・フックス演出のプロダクションで、この日が再演初日だった。急な話に代役が見つからず、劇場は元々予定されていたキンボー・イシイの指揮で、《オテロ》に代えて《ラ・ボエーム》を上演したという。

写真:Theaters Magdeburg / Nilz Bohme





関連記事

  1. ロンドン発 〓 「グラモフォン賞」に新設された「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」にシアトル交響楽団

  2. ベルリン発 〓 ベルリンの7つのオーケストラが史上初の合同演奏会

  3. ローマ発 〓 映画音楽の大御所モリコーネが引退?

  4. パリ発 〓 フランス放送フィルのコンサートマスターに韓国出身のパク・ジユン

  5. サクラメント発 〓 ホログラムで再現されたマリア・カラスがオーケストラと共演

  6. 訃報 〓 ミヒャエル・ギーレン, ドイツの指揮者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。