エーテボリ発 〓 エーテボリ歌劇場がコンヴィチュニーを解雇

2018/04/21

スウェーデン・エーテボリ歌劇場が18日、ムソルグスキー《ボリス・ゴドノフ》の新演出を手掛けていたドイツの演出家のペーター・コンヴィチュニー(1945 – )を降板させると発表した。欧米の報道によると、降板の原因は、コンヴィチュニーがオーケストラ・メンバーに怒鳴ったこと。これにオーケストラの組合が抗議、劇場はそれを受け入れ、降板を決めたという。事件が起きたのは、前日17日夜のリハーサルの時。演出中のコンヴィチュニーがトランペット奏者に対し、音を出さないよう求めたにもかかわらず演奏を止めなかったことから、その奏者に声を荒げたという。コンヴィチュニーは19日、劇場側の対応について納得していない旨を、地元のラジオ局を通じて表明している。
写真:Mitteldeutsche Rundfunk

関連記事

  1. 北京発 〓 故宮で「ドイツ・グラモフォン」創立120年記念コンサート

  2. エディンバラ発 〓 ユーロヴィジョン若手音楽家コンクール2018でイワン・ベッソノフが優勝

  3. ヴェローナ音楽祭 〓 2019年のキャスティングを発表

  4. グラインドボーン音楽祭 〓 次期芸術監督に演出家のステファン・ラングリッジ

  5. バーゼル発 〓 バーゼル劇場の音楽監督にクリスティーナ・ポスカ

  6. 訃報 〓 シルヴィア・ゲスティ、ハンガリーのソプラノ

  7. ニューヨーク発 〓 ダニール・トリフォノフが怪我で休養

  8. ロンドン発 〓 ラトル&ロンドン交響楽団が若い音楽家のための無料アカデミーを創設

  9. びわ湖クラシック音楽祭 〓 2019年のプログラムを発表

  10. サンタンデール音楽祭 〓 2018年の音楽祭プログラムを発表

  11. バイロイト音楽祭 〓 ネトレプコが音楽祭デビューをキャンセル

  12. 訃報 〓 アンドレ・プレヴィン, 米国の指揮者・作曲家・ピアニスト

  13. グラフェネッグ音楽祭 〓 2019年の概要を発表

  14. ストラスブール発 〓 「ARTE Con​​cert」がネット上にオペラハウス?

  15. ダラス発 〓 ヴォータンの代役が出番ギリギリで会場到着

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。