アムステルダム発 〓 ノセダが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に思わぬデビュー

2018/10/11

指揮者のマリス・ヤンソンスが体調不良で、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のコンサートの指揮をキャンセルした。ヤンソンスは11日、12日、14日に《戦争レクイエム》を指揮する予定だった。代役はジャナンドレア・ノセダで、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団初登場。思わぬデビューとなった。

写真:gianandreanoseda.com

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ピッツバーグ発 〓 ピッツバーグ交響楽団が音楽監督のマンフレート・ホーネックとの契約を延長

  2. サンフランシスコ発 〓 エサ=ペッカ・サロネンはサンフランシスコ響の音楽監督に

  3. パリ発 〓 イル・ド・フランス国立管弦楽団が楽譜代わりにiPad

  4. 訃報 〓 指揮者のロジェストヴェンスキー死去

  5. チューリヒ発 〓 チューリヒ歌劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表

  6. ハレ発 〓 州立劇場の音楽総監督にアリアーヌ・マティアク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。