アムステルダム発 〓 ノセダが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に思わぬデビュー

2018/10/11

指揮者のマリス・ヤンソンスが体調不良で、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のコンサートの指揮をキャンセルした。ヤンソンスは11日、12日、14日に《戦争レクイエム》を指揮する予定だった。代役はジャナンドレア・ノセダで、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団初登場。思わぬデビューとなった。

写真:gianandreanoseda.com

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場、2018/19シーズン・ラインナップを発表

  3. ミュンヘン発 〓 永田音響設計が「ガスタイク」の音響設計を担当

  4. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート、シルヴィア・カレッドゥ退団へ

  5. モスクワ発 〓 中国愛楽楽団が初のロシア・ツアー

  6. マドリード発 〓 テアトロ・レアルが2018/2019シーズンのラインナップ発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。