アムステルダム発 〓 ノセダが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に思わぬデビュー

2018/10/11

指揮者のマリス・ヤンソンスが体調不良で、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のコンサートの指揮をキャンセルした。ヤンソンスは11日、12日、14日に《戦争レクイエム》を指揮する予定だった。代役はジャナンドレア・ノセダで、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団初登場。思わぬデビューとなった。

写真:gianandreanoseda.com

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. モスクワ発 〓 人気ソプラノのアイーダ・ガリフッリーナが料理本を出版

  2. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールに474人が応募

  3. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  4. シカゴ発 〓 ショルティ指揮者アワード2018にロデリック・コックスに

  5. 東京発 〓 ロイヤル・オペラ、日本ツアーの詳細決まる

  6. インスブルック発 〓 チロル交響楽団の首席指揮者に英国の若手指揮者ケレム・ハサン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。