バイロイト音楽祭 〓 来年の《ローエングリン》でネトレプコが音楽祭デビュー

2018/07/27

アンナ・ネトレプコが来年2019年にバイロイト音楽祭にデビューすることが明らかになった。2015年から音楽祭を仕切っているカタリナ・ワーグナーが明らかにしたもの。ネトレプコは今年の音楽祭の《ローエングリン》にエルザ役で出演すると噂されていたが、1年遅れの登場となる。今年の音楽祭の《ローエングリン》はクリスティアン・ティーレマンの指揮。予定されたロベルト・アラーニャが公演直前に出演をキャンセルし、その代役にピョートル・ベチャワが出演しているが、ネトレプコは2016年、ドレスデンのザクセン州立歌劇場の公演でエルザを歌い、ティーレマン、ベチャワと共演している。ネトレプコは来年、バイロイト音楽祭だけでなく、ヴェローナ音楽祭にもヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》のレオノーレ役でデビューすることになっている。


写真:Saxony State Opera

関連記事

  1. ベルリン発 〓 ドイツ・オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  2. バイロイト音楽祭 〓 ネトレプコが音楽祭デビューをキャンセル

  3. [ 新作オペラFLASH 2018 ]バイロイト音楽祭 〓 ローエングリン

  4. オランジュ音楽祭 〓 《セビリアの理髪師》を8月2日未明にストリーミング配信

  5. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  6. レイキャビク発 〓 エヴァ・オッリカイネンがアイスランド響の首席指揮者兼芸術監督に

  7. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がオンデマンド配信のスケジュールを発表

  8. ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

  9. 訃報 〓 ロシアの作曲家、指揮者、ヴィアチェスラフ・オフチニコフ

  10. リガ発 〓 「オペラ・ヴィジョン」がラトビア国立歌劇場の《さまよえるオランダ人》を配信

  11. ザルツブルク発 〓 州立劇場の首席指揮者にスリランカ生まれのレスリー・スガナンダラージャ

  12. パリ発 〓 サウジアラビアの国立オペラ創設をフランスが支援

  13. マルメ発 〓 次期音楽監督に米国の指揮者ロバート・トレヴィーノ

  14. シャイアン発 〓 ソプラノのチェシンスキがグライダーで墜落死

  15. ストックホルム発 〓 ヴァイオリンのアンネ=ゾフィー・ムターに「ポーラー音楽賞」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。