アムステルダム発 〓 ホルンのケイティ・ウーリーがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席奏者に

2019/01/24

英国のホルン奏者ケイティ・ウーリー(Katy Woolley)がロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(Royal Concertgebouw Orchestra)のオーディションで、首席ホルン奏者に就任することが決まった。ウーリーは英国エクセター生まれの30歳。英国王立音楽院在学中からフィルハーモニア管弦楽団で活動、2011年に22歳の若さで首席奏者となった俊英。2012年9月、スイスの列車の中で楽器(アレキサンダー103のスペシャルモデル!)を盗まれて話題を集めたこともある。

写真:Royal College of Music


関連記事

  1. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場博物館が創立100周年の記念展示

  2. フランクフルト発 〓 フランクフルト歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  3. ミネアポリス発 〓 オスモ・ヴァンスカがミネソタ管の音楽監督を退任

  4. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルハーモニックが「不正行為」を理由に楽団員二人を解雇

  5. レーゲンスブルク発 〓 台湾出身のチンジャオ・リンがレーゲンスブルク歌劇場の音楽総監督に

  6. パリ発 〓 デュトワがフランス国立管を指揮してフランス音楽界復帰

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。