シカゴ発 〓 シカゴ響の楽団員によるストライキに終止符

2019/04/30

シカゴ交響楽団(Chicago Symphony Orchestra)の楽団員によるストライキにようやく終止符が打たれることになった。来週にも公演が再開される予定。ストライキが始まったのは3月11日。午前8時からオーケストラ・ホールのドア前にピケット・ラインを張った。この間、ホールが使えないことから他のオーケストラの公演もすべてキャンセルされ、ホール内のカフェなども営業できない状況が続いていた。また、音楽監督のリッカルド・ムーティが楽団員を訪問したり、他のオーケストラがストライキに連帯を表明して支援金を寄付したりと、影響が広がっていた。シカゴ響のストライキとしては1992年の15日間を抜いて過去最長。

労使の対立は、給与のアップ額と年金システムの変更をめぐって。経営側は、年金をめぐっては確定給付制度から直接拠出型制度に移行すると提案。給与については、年間基本給を3シーズンかけて5%アップさせると表明していたが、これに組合側が反発、話し合いが続いていた。事態が進展しないことを心配したシカゴ市のラーム・エマニュエル市長が労使を仲介。最低賃金を今後5年間で15%アップさせること、年金については楽員側が折れ、経営側が提案した確定給付制度から直接拠出型制度に移行することで合意した。

写真:Chicago Symphony Musicians


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  2. ミラノ発 〓 スカラ座のペレイラ総裁退任へ

  3. ハンブルク発 〓 難民たちに州立歌劇場が《ナブッコ》のコーラスへの参加呼びかけ

  4. 訃報 〓 永田穂、コンサート・ホールの音響設計の世界的パイオニア

  5. ウィーン発 〓 ズービン・メータがウィーン・フィルをキャンセル

  6. バイロイト音楽祭 〓 ネトレプコが音楽祭デビューをキャンセル

  7. ロンドン発 〓 サントリーホールの30周年記念委嘱作品に音楽賞

  8. ロサンゼルス発 〓 第91回「アカデミー賞」の作曲賞に「ブラックパンサー」のルドウィグ・ゴランソン

  9. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  10. エカテリンブルク発 〓 新ホールはザハ・ハディッド事務所のデザインを採用

  11. BBC Proms 〓 2019年秋に日本公演

  12. エルル・チロル音楽祭 〓 グスタフ・クーンの後任の芸術監督決まる

  13. ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 今年の「バッハ・メダル」はピアニストのロバート・レヴィン

  14. [新作オペラ・フラッシュ2018]ザルツブルク音楽祭 〓 サロメ

  15. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管弦楽団のヴィオラの首席奏者にキム・サラ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。